座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノと暗譜

   

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事です。

クラビアートピアノ教室のホームページの中にも暗譜をする事のメリットを書かせていただいていますが

今日は違った角度から見た暗譜のメリットをお話したいと思います.

曲には、作曲家が思い描いたストーリーが必ずあります。

良い演奏とは、ただ楽譜通り弾けば良いわけではないですよね!

鍵盤を何も考えず叩きつけたら

誰もが

ええ~ひどい音!と思うと思います。

更に、昔の大作曲家達がもし生きていたとしたら

「こんな曲を作ってない」と激怒するかもしれませんよ~

そこで、もう一つの暗譜のメリットをお話しになるんです。

暗譜をして演奏すると余裕ができます。

この余裕が大切なんです。

自分の音が自分自身で客観的に聴くことが出来るようになります。(今ええ~と思った方がいらっしゃるとしたらそれは本当の意味での暗譜してるとは言えないかもしれませんよ!)

余裕があれば、日頃レッスンで行っているテクニックも冷静に使えるはずです。

そのために正しい暗譜を出来る事が大切なんです。

ところで、連弾曲(1つの曲を何人かで弾く曲)の場合は、通常楽譜をピアノに置いて演奏します。

楽譜を見て弾くと言わないのには訳があります。

その理由は、また次の機会にお話させて頂きたいと思います。

クラビアートピアノ教室   講師  田原礼子

 

 

 

 

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

最初にピアノ曲「ノクターン」を作曲したのは、誰でしょう?

ノクターンと言えば「ショパン」と思われる方多いのではありませんか? でも初めてノ …

ピアノの構造と美しい音色との関係

グランドピアノというと美しくスタイリッシュなフォルムと白と黒の鍵盤を想い浮かびま …

40歳で音大に入学した美容整形外科医さんの凄すぎる人生!

今日は、先日バイオニストの高島ちさ子さんの出演されていたTV番組で紹介されたお医 …

アップライトピアノの可能性を探るコンサート!その2

9月1日汐留ベヒシュタイン社で行われた タイトル 「アップライトピアノの可能性〜 …

ピアノ 講師と「音楽の母」ヘンデル

私が、ヘンデルとの印象的な出会いは、高校合唱部のコンクール課題曲でした。 ハーレ …

アップライトピアノの可能性を探る為のコンサート!その1

9月1日ベヒシュタイン.サロンで 「アップライトピアノの可能性〜昔のピアノから未 …

ピアノ協奏曲には、欠かせないオーケストラ小話

1600年頃のイタリアでは古代ギリシャの劇の再現の場内で演奏する場所の事をギリシ …

ショパンとピアノ講師

たまには、このようなお話もいかがですか? 今日は、素晴らしいピアノ曲たくさん作曲 …

「キラキラ星変奏曲」が作曲されたのには理由があるんですって!

キラキラ星変奏曲の 別名 「ママ聴いてちょうだい」 ですよね! モーツァルトはサ …

ピアノの名器「ザウター」が更に良い音に復活しました~♥

度々ブログに登場なさる学友のピアノ製作者と調律師のM氏に我が家のグランドピアノと …