座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノにメンテナンスの為の装置をつけました!

      2017/12/27

ピアノは、湿度や乾燥に弱い楽器です。

 

日本でピアノをお持ちの方が、悩まれるのは

夏場は湿度!

冬は、乾燥と暖房を止めてからのからの結露!

ピアノには、決して良いとは言えない環境ではないでしょうか?

ですから、クラビアートピアノ教室のレッスン室も、同じくそれぞれの季節によって悩まされてきました。

そこで、学友のピアノ制作と調律に関わっているM氏に相談をすると湿度と乾燥から守れるよう、自動的に常に一番良い状態にしてくれる装置がある事を教えて頂きました。

大切なピアノ守れる事で、こども達にいつも良い状態のピアノでレッスン出来る為に

早速、装置を付けて頂く事にしました。

ところで、ピアノのメンテナンスの話ついでに、もう少し私にお付き合い頂けたら嬉しいです。

世界三大ピアノと言われる

ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、スタウェイン

すべてが、外国製

日本の風土とかなり違う為、一昔前はメンテナンスが大変だったようです。

中でも、クラビアートピアノ教室の今年の発表会に使用した、「ベーゼンドルファー」は

私が学生の頃には日本で2台しかないと当時の先生に聞かされていました。

普及出来ない理由は、日本の風土に一番合わずメンテナンスが大変と聞かされました。

ですから、長年憧れていたピアノでの今年の発表会は、私には忘れられない発表会のひとつになりました

幼いこども達にとっては、良いピアノなどと分からないのは、当然です。

しかし、成長していく中でいつかこの様な素晴らしいピアノを弾けたと分かった時は、きっと感動すると思います。

私は、こども達が羨ましいです。

私の友人が、以前話していた事を思い出しました。

その友人がこどもの頃、素晴らしい音色のピアノ演奏を聴き、自宅のピアノでその音を出してみたいと試行錯誤したけれど、どうしてもその音を出せないと嘆いた事があったそうです。

しかし、成長していく中で自分のせいではなく、ピアノが違うと気がついたそうです。

笑えるようで笑えない話とは、まさにこの様な事だと思います。

さて、それから、何十年たった今は、少しずつ日本でも増えているようですが、まだ出会える事が少ないピアノです。

しかし、クラビアートピアノ教室のピアノに付けたような装置が開発されているという事は、楽器に優しい演奏会場も増えているのではないかと思いますので、これからは増えていくかもしれませんね!

話がだいぶそれてしまいましたが、大切なピアノの為にこの様な装置がある事をお伝え出来、喜んで頂ける方が少しでもいて下されば、幸せです。

座間市クラビアートピアノ教室    講師     田原礼子

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノと暗譜

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事です。 クラビアートピアノ教室のホームページの中 …

no image
脳の若返りトレーニングは、指を使う事が良い!

つい最近「ミヤネや」というTV番組で 脳の若返る為のトレーニング方法という話が放 …

コーヒー好きだった大作曲家バッハ

バッハはかなりお酒に強い方だったそうです。 酔いざましの意味あったのかもしれませ …

バロック時代の巨匠 「バッハ」

  ~前書き~   皆さん、音楽の授業の教科書で写真を見てバ …

作曲家「バッハ」と「ハイドン」は素敵な紳士?

数ある偉大な作曲家の中でもバッハとハイドンは、作曲はもちろんの事とても素敵な人柄 …

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …

ピアノ発表会での緊張!

とんな素晴らしいピアニストでも緊張しない人はいません。 良い演奏をする為には、適 …

ピアノと暗譜

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事ですよ. クラビアートピアノ教室のホームページト …

ピアノ三大ソナタの作曲家ベートーヴェンは、大のワイン好き! 

ベートーヴェンと言えば難聴と闘いながら数々の名曲を残した事は、多くの方々がご存知 …

ピアノの名器「ザウター」が更に良い音に復活しました~♥

度々ブログに登場なさる学友のピアノ製作者と調律師のM氏に我が家のグランドピアノと …