座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

愛するピアノの良い管理方

      2015/12/27

早いもので今年も、もう僅かとなりました。

IMG_0239-225x300 寒さも日ごとに募り各ご家庭では、暖房器具が手放せない時期になりましたね。

四季のある日本では古来よりこの四季を(最近は異常気象も見られますが)いろいろと工夫をしながら上手に付き合い、季節ごとを楽しんできたのではないでしょうか?

しかしピアノに関してはこの四季が時として悪影響を与えてしまうことがあります。

特に世界の三代名器と言われながら日本に定着しないベーゼンドルファーは、最も日本の気候、風土に合わないためメンテナンスが大変だといわれています。

作られたのがヨーロッパという日本とは風土も気候も違う環境で生まれた楽器ですので管理、扱い方に気を配ることがとても大事です。

湿気に弱いので梅雨時はピアノにとって辛い時期とご存知の方は多いと思います。

でも一番の大敵はこれから迎える冬、乾燥の季節です。

エアコンを含めた暖房器具の使い方には、十分な配慮が必要です。

暖房の風を絶対に直接ピアノに当てないで下さい。

足元が寒いからといって足元に暖房器具を向けるのも、以ての外です。

特に冬場は一番気を配り快適な環境を作ってあげて頂きたいと思います。

いつまでも あなたの愛するピアノといつまでも仲良くしていくために~♥

 

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …

ピアノでバッハとベートーヴェンを弾いて学ぶ事が、とても重要な理由

ベートーヴェンは次元が違う偉大な作曲家です。   ブラームスもシューベ …

あなたにとってピアノ作曲家ショパンとは?

不謹慎かもしれませんが、ショパン(CHOPIN)と言うとまず私は、昔の生徒さんが …

たまには、ピアノ作曲家の面白話はいかがですか?

リストのピアノ演奏会に訪れたブラームスのお話しです。 ピアノ演奏は、もちろんピア …

ショパンとピアノ講師

たまには、このようなお話もいかがですか? 今日は、素晴らしいピアノ曲たくさん作曲 …

作曲家「バッハ」と「ハイドン」は素敵な紳士?

数ある偉大な作曲家の中でもバッハとハイドンは、作曲はもちろんの事とても素敵な人柄 …

子供達が自分らしいピアノ演奏が出来る為に!

「自分らしさは、基本の積み重ねの中で生まれる」 ラグビー部で選手・監督として活躍 …

最初にピアノ曲「ノクターン」を作曲したのは、誰でしょう?

ノクターンと言えば「ショパン」と思われる方多いのではありませんか? でも初めてノ …

コーヒー好きだった大作曲家バッハ

バッハはかなりお酒に強い方だったそうです。 酔いざましの意味あったのかもしれませ …

今、注目される脳とピアノの関係

~前書き~ なんだか すご~く難しそうなタイトルを書いてしまいましたね! でも、 …