座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ドイツ語:ピアノkuravier(クラビア)とHlugel(フリューゲル)

      2017/01/13

今年もお世話になり続けている 学友ピアノ制作兼調律師のM氏より年賀状が届きました。

年頭の挨拶は、

「翔春」

今年の酉年にあわせて洒落た

「大空にはばたく年にしましょう」

とのメッセージが添えてありました。

その中でドイツではグランドピアノの事をフリューゲル(翼)と言う事を教えて頂きました。

フリューゲルは、(翼)という意味があるそうです。

グランドピアノを開いた時羽のようにみえるからかもしれませんね?IMG_0694.JPG

一方 クラビアは、日本語では、アップライトピアノと限定的に言われていますがピアノ制作の歴史から考えてみますと少々意味あいが変わってきます。

バロック時代の大バッハ等が使用していたピアノと構造上全く違うチェンバロと言う楽器から話が始まります。

バロック時代のバッハが亡くなった後、クラビア制作家達がフォルテピアノの制作を競いあうようになりました。

フォルテピアノとは簡単にいうと初期のピアノと現代のピアノを区別する為に言われます。

クラビア製作者の一人がフリーデリーツィ!

モーツァルト家では、そのフリーデリーツィからフリューゲルを(グランドピアノ)買ってモーツァルト生まれた時からあったそうです。

ですからクラビアとは日本語のアップライトピアノだけに限らず

形状を限定せず、広い範囲のピアノを対象とする為にグランドピアノに対してスクウェアピアノを始めとした小型のピアノの総称と考えて良いようです。

私のピアノ教室クラビアートピアノ教室の名前は私の学友S氏がつけてくれた名前です。

このクラビアと言う名前からつけてくれたと思われます。

このクラビアという当時の意味あいを知る事でピアノは、誰にでも身近なものと考えて下さる方が一人でも増えて頂きピアノを楽しんで頂けたら幸せです。

 

クラビアートピアノ教室   講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアニスト内田光子さんグラミー賞受賞 おめでとうございます!

ピアニスト内田光子さんがの参加作品が、米音楽業界最高の栄誉とされる クラッシック …

学友M氏にピアノの調律して頂くと色々勉強になります。

半年ぶりにピアノを調律して頂きました~♥ 腕の良いM氏の調律はいつも仕上がりが素 …

今日 楽しみにしていた東京赤坂ユーロピアノ社で行われた「ピアノ講座」を聴講してきました。

この講座は、国際音楽学校当時の学友ピアノ製作者M氏の主催されている年6回の内の1 …

ピアノでクラシック音楽を!

なぜ、ピアノをクラシック音楽から始めると思った事ありませんか? クラシック音楽は …

最初にピアノ曲「ノクターン」を作曲したのは、誰でしょう?

ノクターンと言えば「ショパン」と思われる方多いのではありませんか? でも初めてノ …

アップライトピアノの可能性を探る為のコンサート!その1

9月1日ベヒシュタイン.サロンで 「アップライトピアノの可能性〜昔のピアノから未 …

ピアノと暗譜

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事です。 クラビアートピアノ教室のホームページの中 …

ピアノでバッハとベートーヴェンを弾いて学ぶ事が、とても重要な理由

ベートーヴェンは次元が違う偉大な作曲家です。   ブラームスもシューベ …

アップライトピアノの可能性を探るコンサート!その2

9月1日汐留ベヒシュタイン社で行われた タイトル 「アップライトピアノの可能性〜 …

学友M氏の制作したピアノと調律の素晴らしさ!

先月、M氏にピアノの調律といろいろなメンテナスを行って頂きました。 さすが、ピア …