座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

作曲家「バッハ」と「ハイドン」は素敵な紳士?

      2016/07/06

数ある偉大な作曲家の中でもバッハとハイドンは、作曲はもちろんの事とても素敵な人柄だったようです。

皆さんの夢を壊してしまいそうで申し訳ないのですが、美しい曲をたくさん残してきた作曲家達の殆どがかなり個性豊かすぎる(変わり者)ようでした。

美しい曲を残した作曲家達は、曲と同じように美化されてくるのは当然の事と思いますが現実はなかなかそうは行かないもののようです。

そんな状況の中で、バッハとハイドンのように素晴らしい作曲も行い、人としても尊敬出来る数少ない作曲家なんです。

バッハは、偉大な作曲家「音楽の基礎」を作った人です。

その後に生まれた偉大な作曲家達も、現代の私達が見ているように尊敬し、バッハの作曲方法を学びました。

私にとっても当然そういう意味では尊敬はもちろんの事、側に近づくのもはばかれるほどの大作曲家です。

でも今の私は、作曲家としてのバッハとを素敵と言っているわけではないんです。

バッハの性格は、慎み深く自制心の強い方だったそうです。IMG_0463-0.jpg

仕事の上ではプロフェッショナルでありますから,こだわりがあって人との対立はありました.。

けれど、そのような時でも実に紳士的な対応が出来る方だったようです。

プライベートのバッハも、子だくさんの優しき良きパパだったそうです。

自分の子供達の為に作った作品がたくさん残されていますし、バッハの子供達も偉大な作曲家になっています。

同じく素敵な人柄はハイドンです。IMG_0642-0.jpg

車職人の平民と言う家庭に生まれ、当時階級制度の厳しい時代背景の中で叩き上げで18世紀では考えられない宮廷楽長の地位まで登りつめた音楽家なんです。

働きながら音楽の勉強をしていたのです。

今で言う苦学生だったようです。

自分の先生に自分の作曲した作品を見せると「平民のお前が作曲なんて生意気だ」などと罵声を浴びられたそうです。(ひどい先生ですよね!)

一度は、結婚もしたようですが相手の女性が音楽に対して無理解であった為離婚しているようです。

プライベートの部分で不幸な事ばかりですよね。

普通でしたら、心が萎えてしまうと思いませんか?

でも、性格の持ち前の明るさと精神的な強さも兼ね備えた人柄で色々なことを乗り越えていけたようです。

このような状況の中で自分の力を信じて宮廷楽長と言う地位を手にいれ、後世に名を残した作曲家なんです。

いかがですか?お二人ともきっと素敵な紳士だった気がしませんか?

タイムマシンがあったらお会いしたいなあ~♪

なんて、気持ちルンルンで一人勝手に思い込んでいるピアノ講師のお話しでした。

 

クラビアートピアノ教室    講師  田原礼子

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バロック時代の巨匠 「バッハ」

  ~前書き~   皆さん、音楽の授業の教科書で写真を見てバ …

ドビュッシー作曲「月の光」

今宵は十五夜    お天気が心配でしたが、座間市でも嬉しい事に今まさに夜空に美し …

ピアノの名器「ザウター」が更に良い音に復活しました~♥

度々ブログに登場なさる学友のピアノ製作者と調律師のM氏に我が家のグランドピアノと …

ピアノと暗譜

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事です。 クラビアートピアノ教室のホームページの中 …

コーヒー好きだった大作曲家バッハ

バッハはかなりお酒に強い方だったそうです。 酔いざましの意味あったのかもしれませ …

ドイツ ベヒシュタイン社の専属ピアニストだった田村美和先生と学友ピアノ製作者M氏の語るピアノとは?

東京赤坂のユーロピアノ社での講習会 18年前に学友のピアノ製作者M氏の紹介でお会 …

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …

ドイツ語:ピアノkuravier(クラビア)とHlugel(フリューゲル)

今年もお世話になり続けている 学友ピアノ制作兼調律師のM氏より年賀状が届きました …

ピアノを習うお子様には、たくさんのメリットがあります。

たくさんのお稽古事の中でもピアノを習う事には、色々なメリットがある事をご存知です …

no image
ピアノと勉強の両立ができる方法を教えます。

ピアノと勉強の両立について考えてみませんか?   突然ですが、ピアノを …