座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

作曲家「バッハ」と「ハイドン」は素敵な紳士?

      2016/07/06

数ある偉大な作曲家の中でもバッハとハイドンは、作曲はもちろんの事とても素敵な人柄だったようです。

皆さんの夢を壊してしまいそうで申し訳ないのですが、美しい曲をたくさん残してきた作曲家達の殆どがかなり個性豊かすぎる(変わり者)ようでした。

美しい曲を残した作曲家達は、曲と同じように美化されてくるのは当然の事と思いますが現実はなかなかそうは行かないもののようです。

そんな状況の中で、バッハとハイドンのように素晴らしい作曲も行い、人としても尊敬出来る数少ない作曲家なんです。

バッハは、偉大な作曲家「音楽の基礎」を作った人です。

その後に生まれた偉大な作曲家達も、現代の私達が見ているように尊敬し、バッハの作曲方法を学びました。

私にとっても当然そういう意味では尊敬はもちろんの事、側に近づくのもはばかれるほどの大作曲家です。

でも今の私は、作曲家としてのバッハとを素敵と言っているわけではないんです。

バッハの性格は、慎み深く自制心の強い方だったそうです。IMG_0463-0.jpg

仕事の上ではプロフェッショナルでありますから,こだわりがあって人との対立はありました.。

けれど、そのような時でも実に紳士的な対応が出来る方だったようです。

プライベートのバッハも、子だくさんの優しき良きパパだったそうです。

自分の子供達の為に作った作品がたくさん残されていますし、バッハの子供達も偉大な作曲家になっています。

同じく素敵な人柄はハイドンです。IMG_0642-0.jpg

車職人の平民と言う家庭に生まれ、当時階級制度の厳しい時代背景の中で叩き上げで18世紀では考えられない宮廷楽長の地位まで登りつめた音楽家なんです。

働きながら音楽の勉強をしていたのです。

今で言う苦学生だったようです。

自分の先生に自分の作曲した作品を見せると「平民のお前が作曲なんて生意気だ」などと罵声を浴びられたそうです。(ひどい先生ですよね!)

一度は、結婚もしたようですが相手の女性が音楽に対して無理解であった為離婚しているようです。

プライベートの部分で不幸な事ばかりですよね。

普通でしたら、心が萎えてしまうと思いませんか?

でも、性格の持ち前の明るさと精神的な強さも兼ね備えた人柄で色々なことを乗り越えていけたようです。

このような状況の中で自分の力を信じて宮廷楽長と言う地位を手にいれ、後世に名を残した作曲家なんです。

いかがですか?お二人ともきっと素敵な紳士だった気がしませんか?

タイムマシンがあったらお会いしたいなあ~♪

なんて、気持ちルンルンで一人勝手に思い込んでいるピアノ講師のお話しでした。

 

クラビアートピアノ教室    講師  田原礼子

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

昨今のピアニストは長く現役を続けられる方が多い?

20世紀から現在まさに活躍なさっている巨匠と言われるピアニストは、長生きでおまけ …

no image
あなたにぴったりのピアノ教室(講師)を選ぶ7つのポイント

~前書き~ 世の中にはいろいろなジャンルのピアノ教室、いろいろなタイプのピアノ講 …

ピアノでクラシック音楽を!

なぜ、ピアノをクラシック音楽から始めると思った事ありませんか? クラシック音楽は …

アップライトピアノの可能性を探るコンサート!その2

9月1日汐留ベヒシュタイン社で行われた タイトル 「アップライトピアノの可能性〜 …

40歳で音大に入学した美容整形外科医さんの凄すぎる人生!

今日は、先日バイオニストの高島ちさ子さんの出演されていたTV番組で紹介されたお医 …

音楽好きのお医者様の医学的な観点から見た ピアノの名曲を残した作曲家たちのお話し

私は、大学病院の救急救命医を経て精神科医になられた音楽好きのお医者様の知り合いが …

ピアノを弾く理想的な指に近づける為に!

ピアノを弾く上で理想的な指とはどんな指でしょう? 殆どの方は、指が長いと良いと思 …

私の娘は幼い頃「大人は、みんなピアノを弾ける」と思っていたらしい?

  我が家の主人も音楽学校を卒業している為主人もピアノが弾ける。 おま …

  ピアノ男子が増えている!

私が子供の頃の日本では、ピアノは女の子の習い事という風潮が強かった気がします。 …

私と夫と奇跡のピアノ

奇跡のピアノとの出会い! なんだか カッコいいタイトル〜♫ でも、そのピアノに出 …