座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノ講師の考える「努力」とは?

      2016/02/07

ひょんな事から幼い頃よりレッスンに通い続けて下さる社会人のAさんが「私は、努力が嫌いですから」と笑いながらおっしゃるんです。

と言いながら今現在レッスンしている曲は何だと思いますか?

かの超有名で難しいショパンの「幻想即興曲」です。

天才ではなく(ちょっと失礼ですみません)ごく普通のピアノ好きの生徒さんです。

「努力出来る、出来ない」と「努力が好き、嫌い」とは違うのでは?

今日のAさんの言葉で気が付かされました。

確かに「努力」が好きかと問われれば、好きとおっしゃる方どの位いらっしゃるでしょうか?

「好きじゃない」とおっしゃる方の方が殆どだと思います。

ただ、勘違いしないで下さい!「努力が嫌い」でも「努力出来る」この事が大事なのです。

「努力に勝る天才はなし」と言うことわざもあり、実際にその通りだと思いますし、「努力出来る」事は「才能」だとも思っています。

Aさんも「努力」は嫌いですとおっしゃいましたが、長く習い続けてくれた中でどんなに忙しいj時期でも

必ずピアノ発表会に参加し素晴らしい演奏をされてきました。

ご自分では、気が付かれてないだけで努力出来る生徒さんだったのです。

「努力出来る」=「ピアノが楽しい」

努力出来る子は、速く音符が読めるようになる。

楽に音符が読めるようになればスラスラピアノが弾けるようになる。

スラスラピアノが弾けるようになれば、もっと上手に弾けるようになりたいと思う。

上手になれば、憧れの曲を弾けるように更に頑張れる(努力出来る)。

このように、「努力」の連鎖によりピアノが楽しくなります、

私も正直「努力」する大変さは身を持って感じてきました。

でも努力は裏切りませんでした。

努力をし続けた結果が子供の頃からのあこがれだったピアノ講師という仕事をさせて頂いています。

現在の今でもピアノ講師と言う肩書きに甘んじて何の努力もせずに指導するなんて生徒さんに失礼と思いレッスンに励みます。

「先生」と言われるからには「人間」として当たり前の事と思います

講師を続けると言うことは、生涯勉強し続けなければと改めて思います。

皆さん    頑張りましょうね!

 

クラビアートピアノ教室      講師  田原礼子

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノレッスンでの「悔し涙」の力はやっぱり凄い!

前回でのブログで、クリスマス会の練習のスイッチが、なかなか入らなかったGちゃんの …

クラビアートピアノ教室ではピアノの上達速度にも力を入れています。

私は。講師歴25年! にも関わらず 座間市での自宅でのレッスンは、昨年4月より始 …

幼いお子様とピアノ

Tさんは、4歳から現在の社会人になってもレッスンを続けてくれる我が子のような私の …

no image
「100点満点じゃない方がいいんだよ!」

私のホームページをご覧くださっていた皆さんお久しぶりです。 今日は松丸亮吾さんの …

Tちやんピアノドリーム1巻終了おめでとう🎊

Tちやんは、ピアノを始めてから6回目のレッスンでピアノドリーム1巻を終了しました …

ピアノ教室に新しいお友達ができました。

2月より新しいお友達のKちゃんのレッスンがはじまりました。 ニコニコ笑顔の可愛い …

年少さんKYちゃんとピカピカの1年生お兄ちゃんの久しぶりのレッスン!

ピアノ教室の夏休みは終わり、今週から子供達のレッスンが始まりました。 子供達は、 …

ピアノの名器ザウターを使って発表会に向けての終盤レッスン!

7月17日の発表会に向けて最後の仕上げに私も子供達も奮闘中です。 余裕をもって暗 …

新しくピアノ教室に入会下さったご兄弟の初レッスン!

今日から、新しい姉妹のレッスンが、始まりました。 小学3年生のお姉ちゃんのSちゃ …

クラビアートピアノ教室に、また新しいお友達が出来ました!

11月より新しいお友達のレッスンが始まります。   年中さんの可愛い女 …