座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

年少さんKYちゃんとピカピカの1年生お兄ちゃんの久しぶりのレッスン!

      2017/12/27

ピアノ教室の夏休みは終わり、今週から子供達のレッスンが始まりました。

子供達は、みんな元気に通ってくれています。

短い夏休みですが、幼い子供達の成長の早さには驚かされるばかりです。

みんな、一回り大きくなってレッスンを受けはじめています。

そんな子供達の中でも、年少さんのYKちゃんは、一際目立ってお姉ちゃんになっていました。

習い始めた頃は、何でも「イヤイヤ」

そして気が向かない時は、「ママ ママ」と泣き叫ぶ始末!

初めての発表会のレッスンもままならぬ状況でした。

お母様は、心配でならなかったでしょう。

しかし、YKちゃんのお母様は、毅然と「ピアノの発表会の本番でアクシデントがあったとしても構いません。参加させます。」とおっしゃって下さいました。

心配なお子様に対してなかなか言える言葉ではありませんし、逆に無理と諦めてしまうお母様方のほうが多いのは当然だと思います。

でも、子供達はご両親が思っているよりやる時はやれるものなのです。

長い講師生活の中でこういう子供達をたくさん見てまいりました。

案の定あれほどレッスン中の「困ったさん」が本番では、しっかり演奏してくれました。

そして、もちろんお兄ちゃんのH君も!

私が一生懸命レッスンさせて頂いたとしても、あの時のお母様の毅然とした態度がなければ出来なかった事です。

お母様に感謝すると共に、講師の私は、これからも、お二人の為に一生懸命レッスンさせて頂くつもりです。

ところで、肝心な久しぶりのレッスンは、今までのレッスンの中で一番スムーズに行えました。

そして、お二人の笑顔も見られた素敵なレッスンのひと時になりました。

やはり、発表会の出演は、成長のひとつのきっかけになった事は、間違いありません。

やっと「困ったちゃん」だったKYちゃんも、通常のレッスンをいつも出来るようになるのは、もうすぐです。

ご両親は、お子様のレッスンに対して一喜一憂せず、焦らず、暖かい目で見守り続ける事が、一番お子様の為になるのです。

子供達は、いつまでも幼いままでいる子など一人もいませんし、どの子も成長し続けます。

講師の私を含め、周りの大人達がおおらかな気持で子供達の成長を見守り続ける事が大切と改めて思います。

もちろん、講師の私は、子供達のピアノの上達の為に頑張り続ける事は、当たり前です。

だからこそ、子供達の心に寄り添う事も忘れてはいけないと自分を戒め日々のレッスン行なっていくつもりです。

KYちゃん、H君 ~

今日、元気に会えて先生はとっても嬉しかった~❤

これからも先生と仲良くピアノを弾いてもっともっと上手になりましょうね。

 

座間市クラビアートピアノ教室    講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノ教室にまた新しいお友達ができました!

今日体験レッスンにおいで下さったS,Aちゃん即決で入会して下さいました。 とても …

ピアノ発表会(その5)Tちゃんと「短い物語」

ピアノを習い始めてまだ10ヶ月程のTちゃんとのレッスンの様子です。 Tちやんにも …

私はピアノの先生「先生と」言われる役目の大切さ

先生と一口に言っても幼稚園の先生、学校の先生、英語の先生、ダンスの先生など多種多 …

練習出来なくてもレッスン楽しくしたいね❣️その2

前回のH君のレッスンのお話しの続きです。 中々お家での練習が出来ないH君! それ …

ピアノを習い始める年齢に遅過ぎなんてありませんよ!

私のホームページに絶対音感を付けるには6歳半迄とうたっていますしその通りです。 …

ピアノ発表会 その1 H君と「紡ぎ歌」

先日のブログのタイトル 「生徒自身にどんな演奏か考えさせたい」 今年7月のHくん …

ピアノドリーム1巻終了おめでとう🎊

年長さんのTちゃんは、ピアノを習い始めたばかりです。 今日、6回めのレッスンでピ …

no image
ピアノへの向き合い方を子供達自身が本気になる為に!

失敗する事で本気になれる! どんな事でも、人間である限り失敗をした事のない人なん …

ピアノレッスンでの「悔し涙」の力はやっぱり凄い!

前回でのブログで、クリスマス会の練習のスイッチが、なかなか入らなかったGちゃんの …

上手にピアノのスケールを弾けるようになる為に!

こども達は、速い曲を弾ける事に誰もが憧れを抱くようです。 私は速く弾ける事だけで …