座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノと暗譜

      2019/08/01

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事ですよ.

クラビアートピアノ教室のホームページトップの「ピアノが習い事に良い」理由の中で暗譜の素晴らしさをお伝していますが!

今日はさらに新しい角度から暗譜の素晴らしさのお話ををさせてください。

曲には、必ず作曲者が思い描いたストーリーがありますよね!

良い演奏とは、ただ楽譜通り間違えないで弾く事ではないんです。

例えば、一つも間違えないで弾けたとしてもピアノの鍵盤を乱暴に叩いて音を出したとしたら

誰でも必ず(ピアノを弾いた事の無い方々でも)

嫌〜な音

と感じるはずです。

作曲者達が生きていたら当然そんな演奏したら

「ええ〜」

「そんなの私の作った曲じやないよ!」

と激怒するかもしれませんよね(笑)

でも皆さんは、

「じゃあ !作曲家が思うストーリーをピアノで素敵に表現するにはどうしたらよいの?」

になると思います

だから、その答えの一つが暗譜なんです、

演奏する上で暗譜をしていると余裕が出来ます。

ですから、日頃のレッスンの中で学んでいる美しい演奏を出来るようになる為の方法!

この事を演奏に取り入れる余裕が出来るようになります。

自分の耳で音色や表現を細かいところまで確認しながら演奏する事が出来やすくなるはずなんです。

だから当然!

暗譜=素敵な演奏

になる訳です。

ただ、連弾(何人かで演奏する)の場合は楽譜を見て演奏しますが、これにはちゃんと理由があります。

そのお話は、また次回に!

とさせてくださいね!

クラビアートピアノ教室 講師 田原礼子

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鍵盤数が通常より多いピアノをご存知ですか?

世界三大名器ベーゼンドルファーには、鍵盤数が94鍵と97鍵ある「インペリアル」と …

作曲家でピアニストのブラームスと発明家エジソンとの意外な関係

そして、どちらかと言えば「渋さ」と「重厚感」に」あふれていて今からの秋に似合う作 …

学友M氏の制作したピアノと調律の素晴らしさ!

先月、M氏にピアノの調律といろいろなメンテナスを行って頂きました。 さすが、ピア …

復元された100年前のピアノ

7月5日ゲンプ氏最後のお弟子ピアニスト田村美和先生のコンサート後の事です。 コン …

あなたにとってピアノ作曲家ショパンとは?

不謹慎かもしれませんが、ショパン(CHOPIN)と言うとまず私は、昔の生徒さんが …

no image
脳の若返りトレーニングは、指を使う事が良い!

つい最近「ミヤネや」というTV番組で 脳の若返る為のトレーニング方法という話が放 …

ピアノ発表会での緊張!

とんな素晴らしいピアニストでも緊張しない人はいません。 良い演奏をする為には、適 …

今日 楽しみにしていた東京赤坂ユーロピアノ社で行われた「ピアノ講座」を聴講してきました。

この講座は、国際音楽学校当時の学友ピアノ製作者M氏の主催されている年6回の内の1 …

音楽好きのお医者様の医学的な観点から見た ピアノの名曲を残した作曲家たちのお話し

私は、大学病院の救急救命医を経て精神科医になられた音楽好きのお医者様の知り合いが …

アップライトピアノの可能性を探る為のコンサート!その1

9月1日ベヒシュタイン.サロンで 「アップライトピアノの可能性〜昔のピアノから未 …