座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

バロック時代(バッハ)の曲はフア〜ア〜で終わる?

      2022/08/04

フア〜ア〜

なんぞやそれ!

ですよね〜

ドレミファの「ファ」とは違うんです。

「ピカルディ終止」のフア〜ア〜です。

ピカルデイ終止!

名前を聞いてもなんぞや〜

でも、面白い音楽用語だと思いませんか?

きちんと説明しようとすると短三和音やら長三和音な〜んて聞きなれない音楽用語の羅列で

音高や音大などで音楽理論を学んだ方でないと

複雑すぎて話しを聞いてもほとんどの方

楽しくな〜い

わからな〜い

のでは?

(ご存じの方にはごめんなさいです。)

だから私は音楽理論上での本格的なお話は素晴らしい先生方にお任せして

簡単に説明させて頂こうと思います。

終止がつく名称ですから曲の終わりの事と言ったら

ああ〜

ほら、なんとなくわかつてきた気がしませんか?

短調(暗い曲調)から始まり最後に長調(明るい曲調)で終わる(終止)曲を言うんですよ〜

だから

なんでこんなふうな曲!

現代の私達が聞くと

なんだか

不思議?

でも、バロックの時代(代表的な作曲家(バッハなど)はこの終わり方が主流だったそうなんです。

バロック時代の人々が現代の私達が気楽に楽しく聴くポップスなどのようにこの終わり方が素敵に聴こえたようですね💕

私は

ピカッテ光って

フア〜ア〜って聴こえて

とても明るく終わるから

ピカッと光るから「ピカルデイ終止」

と覚えました。

面白いでしょ!

だから皆さんも

ふふふ〜(笑)

曲の終わりが明るく

ふあ〜あ〜

と終わるから

面白いと思って頂けた方はぜひ

実際にバロック音楽を聴いて「ピカルデイ終止」を楽しく味わって頂けたら嬉しいです。

クラビアートピアノ教室 講師 田原礼子

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ協奏曲には、欠かせないオーケストラ小話

1600年頃のイタリアでは古代ギリシャの劇の再現の場内で演奏する場所の事をギリシ …

ピアノを習うお子様には、たくさんのメリットがあります。

たくさんのお稽古事の中でもピアノを習う事には、色々なメリットがある事をご存知です …

ピアニスト内田光子さんグラミー賞受賞 おめでとうございます!

ピアニスト内田光子さんがの参加作品が、米音楽業界最高の栄誉とされる クラッシック …

作曲家「バッハ」と「ハイドン」は素敵な紳士?

数ある偉大な作曲家の中でもバッハとハイドンは、作曲はもちろんの事とても素敵な人柄 …

ハンデがあってもピアノは弾ける!

  ヘルシンキ在住の左手のピアニスト舘野泉さんをご存知ですか? &nb …

今日 楽しみにしていた東京赤坂ユーロピアノ社で行われた「ピアノ講座」を聴講してきました。

この講座は、国際音楽学校当時の学友ピアノ製作者M氏の主催されている年6回の内の1 …

20世紀ショパン弾きピアニスト第一人者ルービンシュタインは並外れた絶対音感と暗譜力があった!でも?

ルービンシュタインは、幼い頃より絶対音感と暗譜力に優れた子供だった! 7人兄弟の …

ピアノでバッハとベートーヴェンを弾いて学ぶ事が、とても重要な理由

ベートーヴェンは次元が違う偉大な作曲家です。   ブラームスもシューベ …

学友M氏にピアノの調律して頂くと色々勉強になります。

半年ぶりにピアノを調律して頂きました~♥ 腕の良いM氏の調律はいつも仕上がりが素 …

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …