座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ドビュッシー作曲「月の光」

      2015/12/27

今宵は十五夜    お天気が心配でしたが、座間市でも嬉しい事に今まさに夜空に美しく輝いていますね。

今年も見れて良かった~!

 

 

日本人であれば「月」と言えば「かぐや姫」のお話しが、浮かぶのではないでしょうか?(とある携帯会社で本来のイメージとはちょっと違いますがCMにも使われていますね。)

でも、見方を変えればそれほど日本人の心に残るお話しなんですよね。

アポロが人類初の月着陸ができ世界中の人々の感動と共に、古来からの夢が奪われたと当時は複雑な思いもしましたが、やはり「月は月」それから何十年たった今でも未だ心に夢で溢れかえっているのは、私だけでしょうか?

ともあれ「月」は古来より日本人だけでなく世界中の人々が魅了されて来たのは、間違いなそうです。

今日の十五夜の綺麗なお月様を見上げていたら私は「かぐや姫」と同時に

ドビュッシーの「月の光」(多分殆どの方々が題名は御存知なくてもどこかでお聴きになったと思う有名な曲です。)と言う曲が頭に浮かびました。

クラッシックの時代は、バロックに始まり、古典派、ロマン派、印象派とざっとですが、分かれます。

ドビュッシーは、その中の印象派に属する代表的な作曲家の一人です。

この印象派と言う時代の曲を思い浮かべる時この時代の絵画と切り離す事ができない背景があります。

皆さんご存知の、マネ、モネ、ルノアール、シャガール,ドガ、等の有名な画家をたくさん排出した時代でもあります。

印象派と言われると絵画には、色彩豊かな色と光と影などで描いています。

ですから印象派の演奏には、この色彩豊かさと光と影などをピアノで奏でる難しさと楽しさがあります。

また、古典派の代表するベートーヴェンのƒ(音を大きくする記号)と印象派のƒは全く弾き方がちがいます。

言葉でだけで伝えるのは難しいですが、あえて言うとすればしっかりと芯のある音に加えて遠くに飛ばすという感覚でしょうか?

現代に近いということもあってピアノの進化の優れた時期でもありましたので、更なるピアノの良さを引き出す為の効果的な演奏とペダルの使い方も非常に大事になってきます。

ですから、基礎力がしっかりついた生徒さんには必ず印象派の曲を余程嫌いでない限り指導をさせて頂いています。

でもこれから可能性がたくさんあるお子様たちにはいろいろな時代の曲をまんべんなく弾いて下さいね。

クラビアートピアノ教室         講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

私と夫と奇跡のピアノ

奇跡のピアノとの出会い! なんだか カッコいいタイトル〜♫ 「すみませ〜ん(*≧ …

コーヒー好きだった大作曲家バッハ

バッハはかなりお酒に強い方だったそうです。 酔いざましの意味あったのかもしれませ …

私の娘は幼い頃「大人は、みんなピアノを弾ける」と思っていたらしい?

  我が家の主人も音楽学校を卒業している為主人もピアノが弾ける。 おま …

ピアノと暗譜

暗譜とは楽譜を見ないで演奏する事です。 クラビアートピアノ教室のホームページの中 …

no image
3月31日にピアノ講座「ピアノ制作とピアニスト、ピアニストの考えるピアノ」を東京赤坂で聴講してきます。

実は、講義を行って下さるのは、音楽学校当時の学友です。 ピアニストは、私自身や私 …

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …

あなたにとってピアノ作曲家ショパンとは?

不謹慎かもしれませんが、ショパン(CHOPIN)と言うとまず私は、昔の生徒さんが …

今日 楽しみにしていた東京赤坂ユーロピアノ社で行われた「ピアノ講座」を聴講してきました。

この講座は、国際音楽学校当時の学友ピアノ製作者M氏の主催されている年6回の内の1 …

ピアノ三大ソナタの作曲家ベートーヴェンは、大のワイン好き! 

ベートーヴェンと言えば難聴と闘いながら数々の名曲を残した事は、多くの方々がご存知 …

ピアノにメンテナンスの為の装置をつけました!

ピアノは、湿度や乾燥に弱い楽器です。   日本でピアノをお持ちの方が、 …