座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

今日 楽しみにしていた東京赤坂ユーロピアノ社で行われた「ピアノ講座」を聴講してきました。

   

この講座は、国際音楽学校当時の学友ピアノ製作者M氏の主催されている年6回の内の1回です。

今回のテーマは「ピアノ制作とピアニスト、ピアニストの考えるピアノ」IMG_0697.JPG

20世紀の巨匠ケンプ氏の最後のお弟子ドイツ在住のTピアニストとピアノ制作に携わる学友M氏とのお二人での講義は実に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ピアニストは、今回主催された学友のお陰で18年程前にご紹介頂き私も、私の娘も大変にお世話になってきた方です。

世界の三大ピアノのベヒシュタイン社の専属ピアニストを長年勤め上げてきた方ですので、ピアノの構造に詳しくピアノの良さを最大限に発揮させて演奏されます。IMG_0694.JPG

今日の講義の最大の魅力は、ピアノ製作者のM氏のお話しと共にピアノの構造を知り尽くしたピアニストの生の演奏を解説を交えながら聴けた事だと思います。

私は幸せなことにM氏のお陰で18年程前から私の娘のレッスンをして頂いたり、公開レッスンに参加させて頂く機会を作って頂けました。

そのような時に必ずおっしゃる事のひとつに「素晴らしい演奏を聴かせて頂ける多くのピアニストでさえピアノの構造を知り尽くして演奏している方が殆どいないとの事でした。」

私自身も初めてそのお話しを聞いた時には、「ピアノを美しく弾くためには構造を知ることは、そんなに大事な事なのだ。」と驚かされたものでした。

実際に音大を目指してレッスンを行って頂いた頃の娘は、音を鳴らしながらベヒシュタインのグランドピアノの中を見ながら説明を受けていた事が懐かしく思い出されます。

そして、お会いする度にその事の大事さを痛感させられて来ました。

今回も沢山の発見を頂きました。

ピアノ製作者のMさん、ピアニストのT先生有難うございました。

このブログをご覧下さっている皆さま!

今日の講習会の内容にについては、一度に話きれませんので後日改めてブログで書かせて頂こうと思いますのでまたご覧いただけたら幸せです。

 

クラビアートピアノ教室   講師  田原礼子

 

 

 - ピアノにまつわるお話し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを弾く理想的な指に近づける為に!

ピアノを弾く上で理想的な指とはどんな指でしょう? 殆どの方は、指が長いと良いと思 …

ハンデがあってもピアノは弾ける!

  ヘルシンキ在住の左手のピアニスト舘野泉さんをご存知ですか? &nb …

音楽好きのお医者様の医学的な観点から見た ピアノの名曲を残した作曲家たちのお話し

私は、大学病院の救急救命医を経て精神科医になられた音楽好きのお医者様の知り合いが …

ピアノにメンテナンスの為の装置をつけました!

ピアノは、湿度や乾燥に弱い楽器です。   日本でピアノをお持ちの方が、 …

復元された100年前のピアノ

7月5日ゲンプ氏最後のお弟子ピアニスト田村美和先生のコンサート後の事です。 コン …

ハイドン作曲 本当にびっくり!  ピアノ曲 「びっくりシンフォニー」とは?

元々は、交響曲第94番 第2楽章をニックネームで「驚愕」「びっくり」と言われてき …

たまには、ピアノ作曲家の面白話はいかがですか?

リストのピアノ演奏会に訪れたブラームスのお話しです。 ピアノ演奏は、もちろんピア …

no image
脳の若返りトレーニングは、指を使う事が良い!

つい最近「ミヤネや」というTV番組で 脳の若返る為のトレーニング方法という話が放 …

作曲家でピアニストのブラームスと発明家エジソンとの意外な関係

そして、どちらかと言えば「渋さ」と「重厚感」に」あふれていて今からの秋に似合う作 …

最初にピアノ曲「ノクターン」を作曲したのは、誰でしょう?

ノクターンと言えば「ショパン」と思われる方多いのではありませんか? でも初めてノ …