座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ブラインドタッチを習得すると、どんどんピアノが上達します。

      2016/11/12

「ブラインドタッチ」とは、楽譜を目で追いながら鍵盤を見ないで弾く事です。

ピアノの上達の為にクラビアートピアノ教室では、この「ブラインドタッチ」の習得に力をいれています。

なぜ、鍵盤を見ないで弾ける事がいいの?

 

練習をしているわりにミスが多い。

上達が遅い。

な~んてお子さんいらしゃいませんか?

そういうお子さんは、ピアノが上手じゃないと勘違いしている事が多いのです。

でも、その考えは間違えです。

原因の殆どは、

自分の手を見て弾いていることです。

つまり、ブラインドタッチで弾くことが出来ていない為色々な弊害が起きている事が多いのです。

*一見 暗譜ができていると勘違いしている。

*正確な譜読みが出来ていないから同じミスタッチを繰り返してしまう。

それでは、「ブラインドタッチ」を習得するコツと効果から考えて見ましょう。

 

その為の2つのコツは?

1:出来るだけ早い時期から楽譜だけを見て弾く事を当たり前と思わせる。

2;更にそこから、楽譜の先の先を読みながら弾けるようにする。

そして、その効果は?

!;譜読みが早くなる。

2;正確な譜読みができるようになる。

そして、最も大きなメリットは

将来 難度的に難しい曲も楽に弾きこなせるようになる事です。

これからも子供達のピアノの上達の為に「ブラインドタッチ」を丁寧にレッスンするつもりです。

そして、いつか「ブラインドタッチ」を習得出来て良かったとひとりでも多く思ってくださる日がきていただけたら

講師としてこれ以上嬉しい事はありません。

まだまだ頑張りますよ~♪

 

クラビアートピアノ教室   講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アルペジオをピアノで美しく弾くために

昨年の秋に入会して下さった主婦のYさんは何事に対しても一生懸命。 チャレンジ精神 …

ピアノ教室と夏休み練習表!

こども達はみんな夏休みですね〜 どこかしこに普段よりなんだか賑やかな声が聞こえて …

ピアノを弾くまえに

楽譜を読む=ソルフェージュ(何の音がどんなリズムで、書かれているかという事)を勉 …

ピアノの上達の為に脱力を学びましょう!

このブログを1月21日に編集途中で間違えてうかつにも公開してしまったようなのです …

優しい音色で始まるピアノ曲の弾き方

  優しい音色で始まる弾く為の3つの方法 1:正しい鍵盤の叩き方をマス …

ピアノ演奏の為の靴選びが大事な理由

今日は娘の演奏会用の靴を購入の為久しぶりに親子水入らずでお買い物をしてきました。 …

ブラインドタッチでピアノを弾ける為のレッスン方法

まず、ブラインドタッチのレッスン方法の前に余談をさせて下さい。 社会人のMさん …

練習をしない生徒に取り入れたいレッスン

ピアノを習いに入会される生徒さんは、皆さんが初めてと言う方ばかりではありません。 …

no image
ピアノと絶対音感

6歳半頃までに行なう絶対音感訓練のメリットを、私のホームページのトップページに書 …

小さなお子様は、補助台(足台)を使ってピアノを弾く事が大切な理由

小さなお子様は、ピアノの椅子に座って床に足がつかず、 そのままですと当然足はブラ …