座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

年中さんSちゃんの1回目のレッスン

      2017/01/03

「こんにちは!」というとSちゃんは、小さな声で「こんにちは」と言ってくれました。

ちょっと緊張してるみたい?

レッスン最初のご挨拶もいやいや!

でも、ハッキリ自分を主張出来るなんて素晴らしい~

 

今日は、レッスン初日ですので特に無理は禁物。

 

まず、Sちゃんに「何やろうか?」IMG_0647-0.jpg

まず、音符ボードで音符のマグネットを使って「右手でト音記号のド」「左手でへ音記号のド」

実は同じ場所の同じ(ド)

マグネットを使うだけでSちゃんのお顔が笑顔に~♥

Sちゃんにとっては、マグネットはおもちゃなんでしょうね。

そこで次は

Sちゃんが一番興味がある、グランドピアノを弾く事にしました、

 

さっきの右手と左手の同じ(ド)をト音記号とヘ音記号の書いてある楽譜をみながら交互に両手で弾きました。

「先生も一緒に弾いてもいい?」と聞くと

「いいよ」と言ってくれたので先生はSちゃんの曲に伴奏をつけてみました。

すると満面の笑顔に~♥

 

さっきまでの緊張感は、どこ吹く風~

ピアノを弾いたら、急にピアノの中のハンマーが音をだす度に動く事に気がつき

また、弦の上にある黒いダンパーに興味を示し

私に質問攻め!

 

ご自分から興味を示す事に大人も、お子様も関係ないと私は考えます。

 

ですから、出来る限りSちゃんに分かりやすくと一生懸命説明しました。

するとSちゃんのお顔はどんどん嬉しい笑顔に変わってくれました~♪

 

私は、こんな小さな子の興味と集中力にびっくり!

 

本当に楽しみな子のレッスンがまたひとり増えました。

特に小さなお子様のレッスンは、無理は禁物。

ひとりひとりの個性を見極め音楽が楽しいと思わせる事が一番と思います。

 

お子様は一人ひとり違います。

当たり前です。

マニュアルどうりには、いくはずがないのです。

だからこそ私は、いろいろなお子様の個性を大事にこれからも一日一日を大事にレッスンを行っていくつもりです。

 

あなたの大事な宝物 小さなお子様をお持ちのすべてのお母さま方へ~

大丈夫ですよ。

あなたのお子様は、お母さまが思っているよりずっと成長しています。

私と一緒に焦らず、ゆっくり見守っていきましょう。

これからもよろしくお願い致します。

 

クラビアートピアノ教室     講師    田原礼子

 

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

片手だけでもピアノは弾ける!

以前私の書いた左手だけのピアニストと言うブログを読んで頂いた右手麻痺のお子様がい …

演奏方法の指導は理由も説明する事が大切と思う座間市のピアノ講師です!

大人達は、まだ子供だから無理と済ませてしまう事って多くありませんか? それって、 …

憧れのピアノ曲を連弾で!

以前、この曲を弾いてみたいと言っていたNさん その曲は、ラベルの「亡き王女のため …

大学受験間近の高校生のピアノレッスン

高校2年生のMちゃん 音大を目指しているわけでもないのにレッスンに通い続けてくれ …

ピアノ講師もレッスンを!

度々ブログに載せています、ケンプ氏最後のお弟子であるMT先生が近々ドイツより来日 …

no image
正しい挨拶をピアノレッスンでも!

挨拶は、誰もが生きて行く上でとても大切な事のひとつですよね。 ですから、幼い頃に …

ピアノを習い始める年齢に遅過ぎなんてありませんよ!

私のホームページに絶対音感を付けるには6歳半迄とうたっていますしその通りです。 …

幼児のピアノレッスンと「どんな色が好き?」

どんな色~が好き 赤いい~ろが好き いちばんさ~きになくなるよ 赤いク~レヨン …

年中さんのRちゃんピアノドリーム1巻終了おめでとう🎉

年中さんのRちゃんは、とつても恥ずかしがりやさん! レッスンを始めたばかりの頃は …

座間市クラビアートピアノ教室でのご挨拶は、分離礼で!

ピアノ教室では、何処の教室でも レッスンの始まりでは「よろしくお願いします。」 …