座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

横浜在住のFちやんとの久しぶりのレッスンとお母様からのお手紙!

      2019/04/04

Fちやんは、私が横浜のパストラールピアノ教室に勤めていた頃からの生徒です。

小学1年生からの長いお付き合いとなっています。

幼い頃から頑張りさん!

ピアノの他にもタップダンス、テニス

中学校の部活では、卓球!

もちろんお勉強も!

どれも、全てやり通しました。

そんな忙しい中でも、ピアノもめきめき上達してくれました。

そして、今は某有名大学の1年生!

未だに、横浜から習いに来てくれています。

ありがとうです。

幼い頃からレッスンしていた子たちは、

大人になつても私にとつては、いつまでも当時のままなんですよね!

その子達とつては、迷惑かもせれませんが(笑)

ところでここまで、続けてくれるこども達には、これからが計り知れない上達があります。

ですから、Fちやんのこれからがとても楽しみなんです。

指が早く動かすなどのテクニックをつける一番良い時期は、20歳までと言われています。

もちろんその後でもテクニックは、付きますよ!

ただ、20歳迄に比べると時間がかかるんです。

でも、表現力は20歳〜25歳に物凄い成長があるんですよ!

講師がレッスンする前に既に自分の世界観で表現できるんです。

勘違いしないでくださいね。

私は、レッスン怠けてる訳じゃないですよ!

20歳過ぎた生徒のレッスンは、その子の世界観に合わせて一緒に考えたり、アドバイスしたり!

だから、私も楽しい!

生徒も楽しい!

だから、ここからが本当の演奏を学び弾けるということだと私は思うのです。

曲を演奏する為には、テクニックをつけるのは、当たり前!

このテクニックがついてからの表現

人間にしか出来ない事!

これが本当の意味での素晴らしい演奏なんだと思いませんか?

Fちやんだけの事じやないんですよ!

ある程度の演奏力がある全ての20歳〜25歳の方の特権なんです。

だから、私はいつもその前にやめてしまう生徒達を残念でもったいない〜

と思っちゃうんです。

一方、それぞれ事情があるので仕方がないとは分かっているんですが!

でも、私には過去20歳過ぎても習い続けてくれた生徒がたくさんいます。

そこで、長い講師生活の中で間違いないと確信した訳です。

ですから、横浜から通ってくれるFちやんの上達がとても楽しみなんです。

今日もFちやんと一緒に楽しいレッスンができました。

Fちやんこれからもよろしくね!

そうそう忘れてました!

Fちやんがお母様からのお手紙を待つてレッスンに来てくれてました。

田原先生

今日も大切なお時間をいただきましてありがとうございます。

後期の音楽の授業は、何とか課題の童謡30曲仕上げ

ピアノ発表会風のテストは、一度先生に見ていただいたことが自信になり、

今までにないくらいの上出来で5名の審査員の先生方にも

大変お褒めの言葉をいただいたとはずかしそうに帰ってきて話してくれました。

おかげさまで成績も(秀)をいただきほっとしております。

これも小さい頃から先生に色々な事を教えていただいた事が、今力になって結果にでていると思っております。

なかなか感謝の言葉がうまくお伝えできませんが、とても心強いです。

頼りにするばかりで申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

お母様へ

私の方こそ感謝です。

これからもよろしくお願い致します。

クラビアートピアノ教室     講師 田原礼子

 - レッスン, 生徒さんとの交流

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

中学生でピアノをやめる子供達は、練習熱心な子の方が多い現実を乗り越える為に!

まず、私のホームページのブックマーク「ピアノと勉強を両立させる方法」とお話が、だ …

座間市東原小学校運動会!

今日9月28日は東原小学校の運動会! 6年生のMちゃんと2年生のKちゃんの応援に …

座間市クラビアートピアノ教室 音符タイムトライアルと終了証書

今週のタイムトライアルは、2名の合格者が出ました! お二人とも今年9月に入会され …

クラビアートピアノ教室生徒さんへの今年最後のプレゼント🎁!

毎年恒例 ピアノ製作者であり調律師のM氏より 手作りの卓上カレンダーが送られて来 …

大学受験間近の高校生のピアノレッスン

高校2年生のMちゃん 音大を目指しているわけでもないのにレッスンに通い続けてくれ …

4月からピアノを習い始めたMOちゃんの3回目レッスン

MOちゃんのレッスンには、毎回弟さんのよっぴ君も一緒にいらっしゃいます。 よっぺ …

幼児だからこそ取り入れたいピアノレッスンの2つのポイント

1:幼いお子様には、「脳の発達を飛躍的に伸ばす」ピアノと共に絶対音感トレーニング …

no image
練習嫌いの生徒さんのピアノレッスンについて

練習が嫌いでもピアノが好きと言うお子様は、たくさんいます。 むしろ、そういうお子 …

ピアノ教室のYちゃん早く元気になってね!

小学1年生Yちゃんは、かわいそうに入院中です。 とても心配していました。 昨日お …

no image
ピアノ教室もお雛祭り

月日が流れるのは、早いものですね! まだまだ寒い日もありますが、もう春なんですね …