座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

座間市クラビアートピアノ教室の世界のピアノ名器ザウターは、やはり凄い!

   

発表会に近づくに連れて、

今まさに、最後の仕上げ表現や音色を名器ザウターでレッスンを行っています。

ザウターは、実にわかりやすくすべての子供達に音の違いを教えてくれています。

おかげで、子供達自身が綺麗な音か、そうではないか音の違いが分かってきています。

どの子供達もその事で美しい音をだそうと頑張っています。

美しい音で奏でられた時の表情は、嬉しそうです。

クラビアートピアノ教室の理念は、音楽は芸術!

ですから、テクニックがあるだけでは、芸術にはならないと考えています。

速い曲が弾けるから、上手と思うような指導は私は行いたくありません。

もちろんテクニックがなくて良いと言っている訳ではありません。

テクニック+音色等を含む表現力=素晴らしい演奏

と考えます。

極端な例として

難度の高い曲を乱暴に演奏するなら

すべての皆さんがご存知の童謡の「チューリップ」や「ちょうちょ」を美しく演奏する事の方が

私は、素晴らしい演奏思います。

この事が本当の意味での「芸術」と考えます。

今年の発表会も、どの子供達も自分自身で納得出来る演奏をして、楽しい想い出になれるよう子供達と一緒に頑張りたいと思います。

クラビアートピアノ教室   講師  田原礼子

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
6歳半頃までのお子様の絶対音感トレーニングの為に!

絶対音感トレーニングは、6歳半頃までに行なう事と良いことがいっぱい! ですから、 …

座間市クラビアートピアノ教室冬休みの宿題 練習用紙で悔し涙を流した生徒は、必ず成長します!

クラビアートピアノ教室冬やすみの宿題 生徒の中で練習用紙を持ってこない生徒が何名 …

ピアノを弾く主人公は子供達自身!

「ここまで出来た」と自分を認める事で前に進んでいける! ある方が、言った言葉です …

no image
ピアノ講師の考える「努力」とは?

ひょんな事から幼い頃よりレッスンに通い続けて下さる社会人のAさんが「私は、努力が …

MOちゃんピアノドリーム2巻終了おめでとう!

今年5月よりレッスンを始めた5歳のMOちゃん! ピアノドリーム2巻を8月で終了し …

Rちゃんのピアノ曲ワルツが魔法にかかったように素敵に!

Rちゃんは、発表会でワルツの曲を演奏します。 ある程度弾けるようになって来ました …

ピアノレッスンでウィンナーワルツとワルツの違いを!

ピアノ発表会でRちゃんは、ウィンナーワルツを演奏する事になりました。 何曲かチョ …

ピアノを楽しく続けるには

一番大切なことは「ピアノが好き」という気持ちです。 その為には講師としての私は、 …

私はピアノの先生「先生と」言われる役目の大切さ

先生と一口に言っても幼稚園の先生、学校の先生、英語の先生、ダンスの先生など多種多 …

ピアノを始めたばかりの小さなお子様とグランドピアノ

小さなお子様は素晴らしい! 講師歴が長くなるにつれて、ますますその想いがつよくな …