座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノ発表会のリハーサル行けなくなつちやつた〜(≧∇≦)

   

クラビアートピアノ教室では、発表会の1ヶ月程前にリハーサルを行っています。

何故?

そんなめんどくさい〜?

なんて

思う方もいらっしゃるかもしれませよね〜

という訳で

今からお話しする事を聞いて下さいね!

では、何故行っているか?

ここが一番気になるんでは?

それでは、

タイトル「リハーサル行けなくなつちやつた〜と

発表会参加今年で3回目出演の小学5年生のRちゃん言葉に絡めてお話ししますね!

事情があるのですから仕方ないんです。

けれどRちゃん凄〜く不安そうです。

発表会3回目ですから、当然リハーサルが初めてではないからです。

小学生のRちゃんでもリハーサルの大切さを自分自身でもよくわかっているんです。

リハーサルと言っても

暗譜もして今日が本番だと思う仕上がりの中で生徒全員の中で演奏してもらいます。

お家での練習やレッスンで上手に弾けていても、本番の発表会でその通り弾けるとは限らない事を知って欲しい! 思い出して欲しい!

大勢の方の前で演奏するんですから〜

誰でもみんな緊張するものです。

自分では、もう大丈夫と思っても

緊張する中で、どれくらいの演奏が出来るか!

自分自身で分かってからの後1ヶ月の練習の意識が変わります!

リハーサルでの失敗は、

「ここと ここと え〜っと ここも もっと練習しなきゃ!」と

私の言葉より心に響くものです。

曲が仕上がったと思っていたけど、まだまだと分かってもそれが1週間前では、まにあいません。

だから1ヶ月前がいいんです!

Rちやんは発表会3回出演した事でリハーサルの大切さが分かっている!

だから、リハーサルなしでの本番が怖いんです。

でも、Rちゃん

その事を知っている事だけでも進歩してるって事!

えらいねえ〜

でも、やっぱり怖そうなので私はこんな提案をしました。

Rちやんのレッスン曜日と違う曜日の何名かのお友達とミニリハーサルしてみたら〜

と言うと二つ返事で

「そうしたい〜」

「でも、大人が先生だけじや緊張しない」ですって(笑)

Rちやん本当にえらい〜

本番の怖さ分かってきたね!

じゃあ〜

「先生の大人のお友達がいたら頼んでみるね!」

と言うとRちやんは、ニコって笑顔になりました。

でも、リハーサルの大切さが分かってくれて先生は、とても嬉しいです😆

そして、その大切さが分かっているRちやんなら

ミニリハーサルだけど本番上手に演奏してくれると先生は、信じていますよ〜❤️

クラビアートピアノ教室    講師  田原礼子

 - 発表会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ発表会のリハーサル無事終了しました!

ピアノ発表会のリハーサルは、毎年恒例のことですが生徒さんにとって今年も有意義なも …

no image
7月の発表会で世界のピアノ三大名器の一つ「ベーゼンドルファー」のフルコンを使用します!

ピアノの三大名器とは「ベーゼンドルファー」「スタインウェイ」「ベヒシュタイン」で …

大勢の前でのピアノの演奏は程よい緊張感も必要です!

いよいよ明日はピアノ発表会! 今まで頑張って練習してきた子供達は、不安半分嬉しさ …

H君のピアノ発表会の曲選びは、波乱ずくめ!

H君は、ピアノを習いはじめて1年がたちました。 男の子ですので、力強い曲が発表会 …

ピアノ発表会 その1 H君と「紡ぎ歌」

先日のブログのタイトル 「生徒自身にどんな演奏か考えさせたい」 今年7月のHくん …

2019年ピアノ講師の仕事始めは、発表会の選曲から‼️

クラビアートピアノ教室は、毎年7月に発表会を行なっています。 その為、毎年私ピア …

ピアノ発表会で上手に演奏出来る為の最終レッスン指導法

いよいよ来週は発表会の最後のレッスン 今までレッスンと練習を頑張って来た子供達の …

ピアノ発表会に向けて始めての印象派の曲「月の光」に挑む高1Mちゃんの奮闘記

現代の中高生は勉強に、部活に、習い事、本当に忙しい。 まさに、Mちゃんはそんな世 …

年中さんのYちゃんとピアノ発表会の最後のレッスン

今日も発表会最終レッスンを行なう子供達! 中でも今日のレッスンの中で一番小さい年 …

ピアノ発表会で子供達が弾きたい曲のひとつ「アラベスク第一番」の秘密

今年7月の発表会に小学6年生のHちゃんからドビュッシー作曲「アラベスク第一番」を …