座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

Aさんは、ショパン作曲  「 幻想即興曲」を発表会に向けて頑張ってます。

      2016/03/12

皆さんお久しぶりです。

お陰さまで元気になりました。

これからまた、皆さんの興味をそそれるようなブログを書いて行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

早速ですが、今日は7月の発表会に向けて練習を頑張っているAさんと共にお話しを進めたいと思います。

まず、Aさんの選曲された「幻想即興曲」についてのお話しをさせて下さい。IMG_0673.JPG

ショパンの即興曲は、全4曲からなっています。

そもそも即興曲とは「アドリブ」で演奏したものを後から楽譜におこしたものです。

実は、ショパン自身は幻想曲の1番~3番までは自身で出版しましたが4番の「幻想即興曲」は、ショパンの死後友人によって世に出た作品なんです。

ショパンは、亡くなる前にこの友人に「自分で出版した作品以外は処分してくれ」とお願いしたそうです、

しかし、どの作品も素晴らしいと思った友人は、すべての作品を世にだしたのです。

ショパンにとっては友人の行動はある意味「裏切り行為」であったかもしれませんが、その御蔭でたくさんの素晴らしい作品を現代まで残してもらえたのです。

幻想曲の中でもショパン自身がが出版を望まなかった「幻想即興曲」が一番世に知れわたる曲になろうとは、皮肉なことですね!

ショパンは、天国からどう思っているのでしょうね。

ところで3歳から社会人の現在まで習い続けて下さっているAさん。

憧れの曲の一つでもあったにもかかわらず何故か遠慮がちに曲名をおっしゃいました。

この曲の主部では、左手は1拍が6等分、右手は1拍が8等分されたリズムとなっています。IMG_0674.JPG

Aさんの不安は、この異なるリズムの演奏にあったようです。

ですからまず、この異なるリズムの入り方を表にして説明しました。

1拍の等分のまま表にしてしまうと大きなりすぎて逆に見にくくなってしまいますので、あえて1拍を半分の½にして左手を3等分右手を4等分にした表を作りました。

ここに、その手書きの表を載せますのでご覧下さい。IMG_0675.JPG

表だけを見ると何か凄く難しく感じがちです。

実は、Aさんも最初はそのようで尻込みしていましたが、Aさんにとって曲の難度に関しては問題がない事と「憧れの曲」と言うことで今年の発表会に使用する事となりました。

練習の仕方はとりあえず両手でゆっくりギクシャクしながらも表と同じ場所に音を入れて行くことから始めました。

この事をマスターしたら今度は意識はとりあえず右手のメロディーを中心になめらかに弾きながら、左手をリズムがちぐはぐ聴こえても表の位置に正しく入れながら何度も何度も辛抱強くゆっくりゆっくりレッスンを行いました。

次に前記の事をふまえながら、徐々に速度をあげて頂きました。

するとAさんは、上手く「コツ」を掴んで下さったようです。

ぎこちなさがなくなってきました。

現在はこの事に関しては、ほぼマスターして頂けました。

Aさん~   でも曲としての仕上がり具合は、ここからですね。

速い曲ですので音の粒を揃えることも難しくなりますよ。

その中で音色の変化や表現ををつけていきましょうね。

発表会で美しい演奏ができるように私と一緒に頑張りましょう!

楽しみにしてますね~♥

クラビアートピアノ教室   講師   田原礼子

 

 

 

 

 - 発表会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
今日は、ピアノ発表会に向けてのリハーサルを行ないました。

ハーモニーホール座間のリハーサル室にて行ないました。 横浜市のピアノ教室で長年勤 …

no image
ピアノ発表会に向けてのリハーサルの重要な理由

クラビアートピアノ教室では、毎年の発表会の1ヶ月程前に必ずリハーサルを行っていま …

no image
7月の発表会で世界のピアノ三大名器の一つ「ベーゼンドルファー」のフルコンを使用します!

ピアノの三大名器とは「ベーゼンドルファー」「スタインウェイ」「ベヒシュタイン」で …

ピアノ発表会 (その2) Sちやんと「キラキラ星変奏曲」

発表会の演奏曲をこども達自身に物語を考えてもらう第2段のお話です。 Sちやんは、 …

座間市クラビアートピアノ教室のリハーサル無事終了!

今日6月17日は、ほぼ全員で約1か月後の7月15日に向けてのリハーサルを行いまし …

ピアノ発表会(その5)Tちゃんと「短い物語」

ピアノを習い始めてまだ10ヶ月程のTちゃんとのレッスンの様子です。 Tちやんにも …

ピアノ発表会(その3)Kちやんと「雨の日の噴水」

こども達に自分の演奏曲の物語を考えてもらう第3段です。 Kちやんのギロツク作曲の …

7月11日のピアノ発表会開催すご〜く悩んでます。

昨年はコロナの影響で心ならずも発表会を中止しました。 今年は、感染対策をしっかり …

ピアノ発表会に向けてTさんは、リストの「愛の夢」を楽しく練習して下さっています。

私事で恐縮ですが、私がはるか昔の小学生の頃初めてリストの「愛の夢」を聴いて子供心 …

自分自身で弾きたいと思うピアノ曲がある子供達程 上達が早い!

少々前の私のブログでピアノ発表会の選曲についてのお話しをしたばかりですが、 今日 …