座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

座間市クラビアートピアノ教室仕事始めは、5つの重要な理由での発表会の選曲から!

      2018/01/18

今年の発表会も例年同様7月に行なう予定です。

そろそろ子供達の演奏曲を決めようと思っています。

しかし、ピアノ講師としての立場としてはここが悩みどころです。

子供達の為の選曲は慎重に行わなければなりません

選曲の重要な5つの理由

1:ピアノ発表会初出演の子供達には、とにかく出演して良かった、楽しかったと思わせる。

その為には、子供達それぞれの性格を見極め、出来るだけ練習に対してモチベーションの上がる曲を選ぶ必要があります。

恥ずかしがりやさん、泣きむしさんなど個性豊かな子供達ばかりです。

でも、初めての発表会を楽しかったと思わせる事が、これからのピアノの上達に大きく関わって行く事は、間違いありません。

私は、発表会初出演の子供達の中で内気な子には連弾もとりいれています。

2:更なる上達の為には、毎回出来るだけ違った要素の曲を選ぶ。

曲には、明るい曲、元気な曲、悲しい曲、優しい曲etc、

作曲された、年代による弾き方の違いetc

様々です。

そして、それぞれの子供達にも一番相性の良い曲があるものです。

正直、講師としては、相性の良い曲ばかり選んで指導する方が楽です。

さらに、当然発表会でも弾き映えするでしょう。

けれど、発表会は講師の為のイベントでは、ありません、

あくまで生徒さんの成長の為のイベントでなければならないのです。

色々な要素の曲を演奏させる事は、子供達のピアノ上達の為には絶対に必要だと私は思います。。

3:現時点の演奏力のレベルより高いレベルの曲を選ぶ。

発表会の為の曲は、長い期間レッスンを行ないますので、すぐに弾けるような曲では子供達は飽きてしまいます。

そして、選曲で一番講師泣かせで、難しい事は

子供達が一生懸命練習をして、ちょうど発表会に一番良い状態で演奏出来るレベルの曲を選ぶ事です。

長い講師生活を持っても、ここが一番大変かもしれません。

どんな事情があれ発表会に出演する為には、発表会までに仕上げさせる責任がピアノ講師にはあるからです。

また、子供達は、通常よりも練習量が求められますから、努力する心も同時に養う事が出来ます。

「努力出来る心」を持つと言うことは、ピアノに限らずどんな事に対しても前向きに上達できる、素晴らしい財産となる事は間違いないと思います。

4:通常のレッスンでは、行ないたくてもなかなか出来ない、細かくこだわりのあるレッスンが行える。

長い期間のレッスンが出来ると言うことは、演奏レベルに違いがあったとしても、それぞれのレベルの生徒さんすべてにあわせた

更に奥深い演奏方法を指導する事が出来ます。

こだわりのあるレッスンを受ける事で、子供達自身が本当のピアノが上手と言うことはどういうことか?

すぐに分からなくとも、いずれ必ず分かる時がきます。

ピアノ初心者によくありがちな事ですが、難しそうに聴こえる曲を上手と勘違いしがちです。

憧れだけで捉えるならば許されるかも知れませんが、曲の難度だけで上手と捉える事は私の生徒には絶対にさせたくありません。

極端な話、有名な「エリーゼのために」を乱暴に弾くとしたら子供の童謡「チューリップ」や「ちょうちよう」を心を込めて美しく弾ける事のほうが、上手な演奏と私は考えます。

5:発表会での演奏での達成感を持たせる。

ピアノを弾く楽しさを知り、同時に何ごとに対しても自信が持てるようになって欲しい。

その為には、すべての子供達に

「努力すれば必ず上手に弾ける」

この事を知って

やりきったと達成感を持てる発表会にしてあげる事もピアノ講師のあるべき姿と思います。

私は、この5つの事を心にとめて、これからも生徒さんの為により良い選曲をし続けていくつもりです。

今年の私の仕事始めは、発表会の選曲!

生徒さんの為に頑張りますね~❤

クラビアートピアノ教室   講師 田原礼子

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 発表会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ発表会での緊張!

とんな素晴らしいピアニストでも緊張しない人はいません。 良い演奏をする為には、適 …

Aさんは、ショパン作曲  「 幻想即興曲」を発表会に向けて頑張ってます。

皆さんお久しぶりです。 お陰さまで元気になりました。 これからまた、皆さんの興味 …

ピアノ発表会と東京オリンピック!

クラビアートピアノ教室の発表会は、毎年7月に行なっています。 今年は、いつもと違 …

今年の発表会は、訳あり出演者続出! 講師の私は嬉しい悲鳴~♥ その4

今年も7月17日の発表会は、世界三大名器「ベーゼンドルファー インペリアル」を使 …

2016年度ピアノ発表会

今年も昨日7月18日無事に発表会を終了しました。 会場は、狛江市エプタザール2階 …

大勢の前でのピアノの演奏は程よい緊張感も必要です!

いよいよ明日はピアノ発表会! 今まで頑張って練習してきた子供達は、不安半分嬉しさ …

ピアノ発表会 その1 H君と「紡ぎ歌」

先日のブログのタイトル 「生徒自身にどんな演奏か考えさせたい」 今年7月のHくん …

no image
7月の発表会で世界のピアノ三大名器の一つ「ベーゼンドルファー」のフルコンを使用します!

ピアノの三大名器とは「ベーゼンドルファー」「スタインウェイ」「ベヒシュタイン」で …

ピアノ発表会(その4)MSちゃんと「蝶々」

演奏曲のストーリーを生徒自身に考えもらうお話し第3だんです。 ゴールデン中ブログ …

ピアノと発表会ごっこ!

とあるレッスンの日の事です。 1歳違いのちっちゃい子ちゃんのレッスンが前後する日 …