座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

M氏との初めてのピアノレッスン!

   

今日から、6月に入会頂きましたM氏とのレッスンが始まりました。

M氏は、某大手ピアノ教室でレッスン行っていたそうですが、仕事柄決まった曜日では通えないとの理由で近くてご自分の都合にあわせて頂けるピアノ教室を探していたそうです。

私のような個人教室では、ある程度融通が効きやすいところが多いかもしれませんね!

と言う訳でレッスン日も日にちと時間が他の生徒さんとかぶらなければ出来る限り生徒さんのご都合にあわせられる事が出来ますし、更に1レッスン制もありますよ。

とお話なさると安堵したご様子で即入会して頂き今日が初レッスンとなりました。。

このような事でお忙しい社会人のピアノを愛する方々の手助けになり、ピアノを習いたいと思うきっかけになって下さる方が増えて頂けたら私自身も嬉しい気持になります。

M氏も私の教室を選んで頂いた一番の理由は、仕事に支障をきたすことなくご自分の都合にあわせてレッスンへ通える方法でした。

また、前回の体験レッスンの時、M氏は今までの教材とずっと弾いてみたかったビートルズの楽譜を遠慮がちにお持ちになりました。

「大丈夫ですよ」

「楽譜どうりでなくても良ければ、コード奏法でかっこよく弾ける方法がありますよ。」と

お話して実際に行って頂きましたら、楽に弾ける事で喜んでいたけた事

とても嬉しかったです。

ただ、基本は大切なので以前使用していた教材は、そのまま使用する事としました。

ただし、すべて弾くことはやめて必ず練習した方が良い所をチョイスして行なうつもりです。。

働き盛りの大人の方は、お忙しい!

M氏のお話を伺ってみて確かにピアノを習いたくともこの様な理由で躊躇されている方が多いと改めて感じました。

M氏のようにピアノを愛して頂ける方のお力に僅かでもなれた私自身もピアノを愛する一人として幸せです。

今日は、前回の体験レッスンで以前使用していた楽譜と、弾いてみたかったと言うビートルズの曲と童謡の楽譜をお持ち下さいました。

童謡を弾きたい理由は、近い将来老人ホームで演奏してご老人を喜ばせて差しあげたいとの事でした。

感動しました!

その志の素晴らしさに私も心を洗われる思いです。

この事を一日も早く実現して頂きたいと思い

今日のレッスンは、M氏ご希望の「赤とんぼ」をレッスンさせて頂きました。

コードがついている楽譜でしたので

私はアレンジのプロではありませんが、私に出来る範囲で出来るだけ簡単なアレンジのコード奏法でご指導させて頂きました。

すると、すぐに弾けるようになって頂けました。

とても嬉しかったです。

もっともっとたくさんの童謡とM氏の弾きたい曲をたくさん弾いて頂けるようM氏と共に一生懸命頑張ってレッスンさせて頂くつもりです。

今日は、M氏のピアノに対する思いを聞いて私自身が教えられた気がします。

これからもM氏のようにピアノを愛する方のお力になれるよう更に私自身も勉強し続けるつもりです。

Mさん

どうぞよろしくお願い致します。

 

クラビアートピアノ教室   講師    田原礼子

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

幼児だからこそ取り入れたいピアノレッスンの2つのポイント

1:幼いお子様には、「脳の発達を飛躍的に伸ばす」ピアノと共に絶対音感トレーニング …

お子様がピアノを習う事での一番のメリットは、集中力がつくことです!

ピアノの上達には、絶対音感、暗譜力、テクニック、表現力、この要素は避けられないと …

ピアノの名器ザウターを使って発表会に向けての終盤レッスン!

7月17日の発表会に向けて最後の仕上げに私も子供達も奮闘中です。 余裕をもって暗 …

ピアノ発表会とTちゃんとブラインドタッチ!

今日は、ブラインドタッチの大切さを改めてTちやんのレッスンを通してお話ししたいと …

教える事にとどまらず育てる事も大切に!

教師とは 教える事は当たり前! 育てるのも教師の役目! 私は、30年近くピアノ講 …

ピアノを弾く主人公は子供達自身!

「ここまで出来た」と自分を認める事で前に進んでいける! ある方が、言った言葉です …

no image
ピアノへの向き合い方を子供達自身が本気になる為に!

失敗する事で本気になれる! どんな事でも、人間である限り失敗をした事のない人なん …

no image
「100点満点じゃない方がいいんだよ!」

私のホームページをご覧くださっていた皆さんお久しぶりです。 今日は松丸亮吾さんの …

no image
ピアノ講師の考える「努力」とは?

ひょんな事から幼い頃よりレッスンに通い続けて下さる社会人のAさんが「私は、努力が …

ピアノを演奏する子供達は、何気ない日々の経験の中での想像力を育む事が大切!

突然ですが! 「ドナウ川を見てドナウ川ってこうだったのね。」   「何 …