座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

優しい音色で始まるピアノ曲の弾き方

      2017/06/04

 

優しい音色で始まる弾く為の3つの方法

1:正しい鍵盤の叩き方をマスターする

優しい音色というと弱い音と勘違いしやすいと思います。

優しい音と弱い音とは、全く違います。

その原因は、ピアノの基本である鍵盤へのタッチ方法を正しくマスター出来ていない事です。

強い音も弱い音も鍵盤の底まで叩かなければいけません。

しかし、ただ底まで叩いていれば良いものでもありません。

ピアノ初心者の多くの勘違いは

強い音はやみくもに叩きつけたり、弱い音というと鍵盤の底まで叩いていない事が多いのです。

そのような弾き方をすると強い音は、われた汚い音に!

弱い音は、こもった音になってしまい綺麗に響く事ができません。

では、どうしたら良いでしょう?

強い音も弱い音も指を鍵盤に置いたまま鍵盤の底に向かってしっかり叩くことです。

決して指を振り上げて弾いてはいけません。

では、強弱はどうやってつけるか疑問を持たれるますよね!

ピアノの底はどのピアノもそのピアノ事に決まっています。

ですから、意識の上で強い音はピアノの底の3cm下

弱い音は、1cm下などと思って弾く事です。

ようするに、しっかりしたタッチで弾ける事は、ピアノを弾く上で最も大事な基本と言うことです。

2:呼吸法を使う

優しい音色に呼吸?

不思議に思う方多いかもしれません。

でも、呼吸法とはピアノを弾く上で色々な使い方がある大事な要素のひとつです。

その中でも今回は、優しい音色で始める為の呼吸法を紹介したいと思います。

最初の音を出す直前に息を吸い、音を出すと同時にゆっくりと息を吐きます。

この「ゆっくり息を吐く」事が優しい音色で始めるとても大事な呼吸法となります。

3:打鍵の速さでコントロールする

上記の「1の正しい鍵盤の叩き方」と「2の呼吸法」をマスターした上で打鍵の速さをコントロール出来る事が大切となります。

打鍵の速さをを言葉だけで説明することは、とても難しいですが

あえて言うとすれば、ゆっくりの打鍵の速さは、「ぽ~~~~~ん 」  速い打鍵は、素早く「ぽん」でしょうか!

なんだか凄く抽象的な表現でしかお伝え出来ないもどかしさがありますが、

とりあえず、試してみて頂き分かって頂けた方が一人でも多くの方の助けになれたらと思います。

クラビアートピアノ教室    講師   田原礼子

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ブラインドタッチを習得すると、どんどんピアノが上達します。

「ブラインドタッチ」とは、楽譜を目で追いながら鍵盤を見ないで弾く事です。 ピアノ …

ピアノレッスンでウィンナーワルツとワルツの違いを!

ピアノ発表会でRちゃんは、ウィンナーワルツを演奏する事になりました。 何曲かチョ …

音楽記号の「休符」も大切な記号!

休符とは、お休みの音楽記号! 今日のレッスンでも、ピアノを弾かず手で叩くだけのリ …

子供達のピアノの上達に必要な3つ練習方法

好きな曲を弾きたい! でも、練習曲を弾くのは嫌! と思う子供達が多いですよね~ …

子供達がピアノを美しい音で弾く為のレッスン方法!

殆どの幼いお子様は達は、まだ指の力が弱く柔らかい為 鍵盤を指を振り上げて叩いたり …

本当の意味でのピアノの暗譜とは?

  暗譜については、私のホームページの中で脳に良い事をたくさんお話しし …

もうすぐワインパーテイ~ピアノ演奏が間に合わないのではと心配されるお忙しい社会人のMさんにコード奏法指導で対応

浮かない顔でレッスンにおいでになった社会人のMさんお忙しくてなかなか練習できない …

ピアノの上達を出来るだけ早くする為のレッスン方法!

「そんなうまい話があるはずがない」と思われる方たくさんいらっしゃって当然だと思い …

楽譜を本を読んでいるようにすらすら読めるようになるとピアノはもっと楽しくなります!

本を楽しく読む為には、正しく文字を読めることが必要です。 同じようにピアノを楽し …

ピアノのペダルを踏まないでどうやって同じように響かせるの?

3歳から社会人になった今も教室に通って下さるSさんは、現在ショパンの曲をレッスン …