座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

本当の意味でのピアノの暗譜とは?

      2016/01/15

 

暗譜については、私のホームページの中で脳に良い事をたくさんお話ししてきましたが

今日はちがう角度から暗譜について考えてみたいと思います。

暗譜と言うと皆さんは、ただ楽譜を見ないで弾けるようになることだと思ってはいませんか?

私自身も子供の頃は、そういうものだと思っていましたし、それで良いものだとも思っていました。

しかし、本格的にピアノのレッスンを行うようになったとき暗譜のついて、当時師事していた先生に厳しく諭された思い出があります。

真の暗譜とは、楽譜に書いてあるすべての音符や音楽記号が頭に浮かび自分自身が今何ページの何小節目を弾いているのかハッキリと分かって演奏できること。

更に、そこから自分自身のイメージした表現を自由自在に操れる事。

懐かしく思うと同時に当時の厳しさのほろ苦さを思い出します。

もちろん殆どの生徒さん方が、プロになるわけではありませんからそこまで暗譜に対して要求するつもりはありません。

そして、そこまでの暗譜でなくても脳トレーニングになっていますので安心して下さいね。

ただ、プロのピアニストが何時間もかけてたくさんの曲を美しく弾き続けられる事。

そんな過酷な状況の中で私達聴衆に感動を与えて下さる事ができるのは、本当の意味での暗譜をしているからなのです。

ピアノを楽しみで習っていらしゃる皆様は、どうぞ今の気持ち大切に持ち続け弾き続けて下さいね。

ただ、少しでも本当の意味での暗譜に興味を持たれた方は、短いパッセージから挑戦してみては、いかがですか?

今までとはちょっと違った世界が覗けるかもしれませんよ!

クラビアートピアノ教室    講師 田原礼子

 

 

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを美しく奏でるための「レガート奏法」をマスターしましょう!

レガートとは、なめらかに繋げて弾くという意味です。 スラーと言う記号でかかれてい …

速いパッセージをピアノで美しく弾くために

ピアノを始めて2年あまりのAちゃんは、とても小柄な女の子。  とても頑張り屋さん …

ピアノ上手に弾けないからピアノ楽しく面白くなるんだよ!

ピアノが上手な子は、もともと上手だから? そう言う考え方もあるかもしれません。 …

子供達がピアノを美しい音で弾く為のレッスン方法!

殆どの幼いお子様は達は、まだ指の力が弱く柔らかい為 鍵盤を指を振り上げて叩いたり …

ピアノ演奏の為の靴選びが大事な理由

今日は娘の演奏会用の靴を購入の為久しぶりに親子水入らずでお買い物をしてきました。 …

冬休みのピアノ練習楽しくやろうね!

もうすぐ、こども達にとつて嬉しい冬休みがやってきますね〜🎶 でも、不思議? 学校 …

no image
音符をスラスラ読めるようになる為に!

音符がスラスラ読める子と読めない子の違いと原因について考えてみましょう。! 私が …

もっと美しくピアノの音をだす6つの方法を教えます。

~前書き~ ピアノは誰でも気軽に楽しめる素晴らしい楽器 「ピアノの音は素敵だな」 …

メロディーには、拍子感が大切!

楽譜には拍子(4分の4拍子、4分3拍子、4分の2拍子etc)というものがあります …

ピアノ教室と夏休み練習表!

こども達はみんな夏休みですね〜 どこかしこに普段よりなんだか賑やかな声が聞こえて …