座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

でも安心して下さい!(誰にでもピアノ曲が仕上がったように感じた時に大きな落とし穴があります。)

   

先生この曲発表会までに間に合わないかもしれない!

社会人のAさんは、レッスンが始まる前の第一声がこの言葉でした。

でも私はこの時期にこの言葉を聞けたことで逆に安心しました。

「この時期だからこそ発表会に絶対に間に合う」という事が長年の講師歴の中での確信と自信があるからです。

ピアノ曲は誰でも完全に仕上がったと思った時に、大きな落とし穴があるんです。

この「間に合わない」という言葉には二通りの意味があります。

1:練習をしないことで間に合わない。

2:練習をたくさんしているのに練習するほど下手になる。

1の練習をしない事で間に合わないのは、ハッキリ言ってどうしようもありませんし、論外です。

しかし(2)のような「練習するほど下手になる」事は時期と練習の方法次第で、一番上手に弾けていた時の何倍もの上達に繋がるからです。

そこで、もう一度初心に戻ってリセットさせることがとても大事な事です。

けれど、この練習方法は思った以上に大変です。

でも、これを乗り越えられた方だけにはじめて本当の美しい演奏を奏でられる特権を与えられるのです。

ここで、「練習するほど崩れてしまう」とお悩みの方が「美しい演奏」が出来るまでの練習方法と対処法を教えます。

1;初心に戻って譜読みをしっかりし直す、

2:(1)の方法に従いこれでもかと思えるほどミスが少なく最後まで演奏できるゆっくりとした速度で弾く。

3;しっかりと芯のある深いタッチでひく。

4:できるだけ大きな音で弾く。

5;間違えるパッセージの部分練習をゆっくりたくさん行なう。

6;特に速いパッセージはいろいろなリズムに変えて弾く。

以上6つの方法を実行出来れば必ず満足のいく演奏が出来るはずです。

正しい練習は嘘をつきません。

みなさん是非チャレンジして美しい演奏を楽しんで下さい~♪

 

クラビアートピアノ教室  講師  田原礼子

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

こども達も含めて、 手の小さい方のピアノの演奏方法

かつて、ショパンコンクールで入賞なさった、今は亡き中村紘子さん オクターブがやっ …

音楽記号の「休符」も大切な記号!

休符とは、お休みの音楽記号! 今日のレッスンでも、ピアノを弾かず手で叩くだけのリ …

当たり前と思うことを続けるって意外と大変ですね〜

どんな事も当たり前だって思っている事を! 実は、続けるって凄い事だと私は思うんで …

ピアノ発表会での演奏を一番良い演奏のピークに持っていく為のレッスン方法  

ピアノの練習で大事な要素はたくさんありますが、 演奏する曲を練習する時は、初めて …

ピアノの上達には正しい筋肉の付け方も大切です。

ピアノに筋肉? スポーツなどのトレーニングじゃないのに? な〜んて 思われる方も …

no image
ピアノ演奏上達の為の一番の近道は?

誰でも「一日も早く大好き💕な曲をスラスラ弾けるようになりたい」 と思つてピアノを …

ピアノを美しく奏でるための「レガート奏法」をマスターしましょう!

レガートとは、なめらかに繋げて弾くという意味です。 スラーと言う記号でかかれてい …

ピアノを間違えないで弾く事だけが良い演奏でしょうか?

ピアニストの登竜門である世界最高峰ショパンコンクールの入賞者が 皆さんノーミスで …

冬休みのピアノ練習楽しくやろうね!

もうすぐ、こども達にとつて嬉しい冬休みがやってきますね〜🎶 でも、不思議? 学校 …

ピアノの音色作りが出来るようになると更に楽しい!

ピアノを習い始めたばかりの頃は誰でも、音符がスラスラ読めて両手で弾けるようになれ …