座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノを間違えないで弾く事だけが良い演奏でしょうか?

      2017/04/02

ピアニストの登竜門である世界最高峰ショパンコンクールの入賞者が 皆さんノーミスで弾かれている方ばかりで無いという現実をご存知ですか?

ここで皆さま誤解しないで頂きたい事は、

ノーミスで弾くことを否定するつもりでお話させて頂いている訳ではありません。

それはそれとして素晴らしい事です。

しかし、なぜコンクールなのに間違えても入賞できるの? と思いませんか?

 

しかし、ここでまず幼いお子様とは分けて考える事が大切です。

幼いお子様のピアノ初心者は 曲も短いものが多いですよね。

練習をすれば誰でも間違えないで弾くことはそれほど難しい事ではありません。

将来の素晴らしい演奏の基礎づくり

例えば、しっかりしたタッチで大きな綺麗な音をだせるようにetc~

将来難しい曲を弾ける為の基本を学ぶ事が大切です。

幼いお子様はにとってはまだ本当の意味の上手な演奏なんてわからない子が殆どなのは当たり前です。

でも、お家の練習やレッスンなどでは、1回も間違えないで弾ける事は大事なことです。

それでも、 発表会などの人前で弾く事は子供達にとっては大きなプレッシャーになる子もいます。

幼いお子様にとっては、間違えない事が上手な演奏としか思えない事も当たり前です。

ですから、幼いお子様でも、時には発表会などでは間違えてしまう事もあります。

そんな時は一生懸命頑張ってきたことを褒めてあげる事は、絶対必要な事です。

また、練習で間違えないで弾いていても人前で弾く事を弾く難しさは、こういう事もあると言う事を知ることで これから将来に向けての励みにすることが大切ですから~

ですから発表会の結果だけを最終的な判断としてはいけません、

一生懸命頑張ってきた経過を褒めてあげて下さい。

もちろん間違えないで弾けたら 褒めてあげる事は当たり前です。

ですからこそ、間違っても最後まで弾けた子を褒めてあげて下さい。

発表会とは、間違っても 間ちがえなくても 人前で弾く事の難しさを自分自身で知る事ができます、

これからの演奏の上達の為には、人前でたくさん弾ける機会がある事は理想的なことですが、なかなか難しい現実があります。

ですからは、発表会に出演することはとても大切な事!

なにより子供達の達成感と自信を知ることによって色々な事に良い影響を与えていく事は間違いありません。

ですから演奏がレベルアップするに連れて間違えない演奏よりも最も大切な事を分かって頂ける日がすべての生徒さんに必ず来る日を楽しみに 私はレッスンをし続けたい思っています。

その事を乗り越えながら ピアノが上達するに連れ 初めてピアノに限らす芸術には、 学校のテストのように一問も間違えないで100満点で100点をとれても合格とは言えない事を知ることになっていきます。

素晴らしい演奏にゴールはありませんし間違えない演奏よりも大切な事があるからです.

無造作に何も考えず鍵盤をただ たたいた音での演奏ってどう聴こえてくるでしょう。

それも一音も間違えないでです。

皆様 どう聴こえて来るか想像してみて下さい。

味気ない虚しさだけが残ると思いませんか?

もちろん私も同じ気持ちです。

なぜでしょうか?

芸術と言われるすべてには、それぞれの作者や作曲家の思いが込められています。

その芸術家の思いを感じ取り表現する事が、分野の違いこそあれ大切と考えます。

ピアノも芸術と言われるからには 当然作曲家の想いを感じる事がまず大事なことです。

人それぞれ性格が違うように 感じかたも人それぞれです。

作曲家からのご自身だけに手紙を頂いたように 自分自身の感性で感じた事から本当の意味の演奏が始まるのではないでしょうか?

ピアノの演奏を間違えないで弾くことは、高度なテクニックを求められる演奏を行わなくてはならない程 確率的には難かしくなります。

ですから、間違えても弾き直しをしない 止まらない事もテクニックの一つなのです。

私自身も学生時代ピアノのテストを受けた時、間違った音から弾きはじめてしまい心はパニック状態!

でも何とか元に戻し演奏をし続けた苦い思い出があります。

演奏をし終わった後の恩師の言葉は「よく元に戻して演奏し続けたね。良くやった」と言われました。

ようするに 間違えても 弾き直しをしない 止まらない事の方が良いと言うことなんです。

と言う事は 何故でしょう?

もう皆様も おわかりになって来ていらっしゃっるのではありませんか?

ただ間違えない演奏だけをお聴きになりたい方が もしいらっしゃるならば自動演奏ピアノやロボットでも良いのではないでしょうか?

人間には心があります。

先程も申し上げたように作曲家からの曲をご自身にだけ頂いた手紙と思い

その想いを自分自身で感じ受け止めた事を表現出来る事こそが本当の意味での素晴らしい演奏なのです。

ですから、ショパンコンクールの入賞者に限らず

著名なピアニストの演奏会でも良くお聴きになると結構ミスタッチをしている箇所もあるんですよ。

それでも、プロのピアニストの演奏は感動と共に心に響いてきますよね~♫

私は、ピアノの演奏に一番大切な事は、作曲者の想いを受け止め  自分自身の感性でその思いを感じ取り それぞれに曲に合わせた表現が最も大切である事を、ショパンコンクールや著名なピアニストの演奏で証明されている事を皆さまにお伝えしたかったのです。

そして何より私のすべての生徒さんにこの事をが1日でも早く実感して頂ける日を楽しみにレッスンさせて頂く事が講師として最も大切と思って日日奮闘し続けます。

その為にこれからもレッスンを一生懸命させて頂くつもりです。

生徒の皆さまがピアノを続けてきて良かったと思えるために!

頑張りますね~

クラビアートピアノ教室    講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

もっと美しくピアノの音をだす6つの方法を教えます。

~前書き~ ピアノは誰でも気軽に楽しめる素晴らしい楽器 「ピアノの音は素敵だな」 …

楽しみながらすべての音符を1分以内で読めるようにする方法

1分以内で?  そんな事無理でしょ!と思われる方多くありませんか? こども達の殆 …

こども達も含めて、 手の小さい方のピアノの演奏方法

かつて、ショパンコンクールで入賞なさった、今は亡き中村紘子さん オクターブがやっ …

ピアノの指の動きについて

指には、親指、人差し指、中指、薬指、小指、と5本の指がありますね。 ところでピア …

no image
ピアノ演奏の為の呼吸法

  ピアノの演奏に呼吸法? な~んて不思議に思う方いらっしゃいませんか …

ピアノを美しく奏でるための「レガート奏法」をマスターしましょう!

レガートとは、なめらかに繋げて弾くという意味です。 スラーと言う記号でかかれてい …

no image
ピアノと絶対音感

6歳半頃までに行なう絶対音感訓練のメリットを、私のホームページのトップページに書 …

ピアノでクラシック音楽を!

なぜ、ピアノをクラシック音楽から始めると思った事ありませんか? クラシック音楽は …

ピアノ曲「子犬のワルツ」でショパンの装飾音の魅力を!

小学3年生のSちゃんは、今年に入って始めてのレッスンでの最初の言葉は? 「先生  …

ピアノでスケールを弾く時「指」でつまずく原因って様々です。

「ピアノを弾く大事な指ってなあ〜に?」 と言われたら 皆さんどう答えますか? 「 …