座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

本当の意味でのピアノ演奏力は20歳~25歳で花開く事をご存知ですか?

   

美しい演奏とは、演奏するテクニックを身につけて終わりではありません。

もちろんテクニックは、大事な要素の一つです。

テクニックがなければ当然思うようにピアノを弾けませんよね。

でもテクニックだけで弾くだけでしたら自動演奏ピアノに任せれば良いではありませんか?

それなのに皆さんは

何故、わざわざ演奏会場まで出かけて著名なピアニストの演奏を聴きに行かれるのでしょう!

生の演奏中にあまりの感動で知らず知らずに涙を流された方も少なくは無いのではありませんか?

何故でしょう?IMG_0639.JPG

そうです!

作曲家の思いを汲み取りその曲に命と心を吹き込みながら演奏して下さるからです。

そして感動を感じる事ができるのは、演奏されるピアニストもそれを聴く聴衆も人間だからです。

人間にしか出来ない人間だからこそ持っている心です。

ですから当然、美しい演奏とは、テクニック+心からの表現力豊かな演奏ということです。

この表現豊かな演奏が格段に伸びる年齢が20歳~25歳なのです。

プロの演奏家をめざす方もそうでない方もこの事は、この年齢の方には平等に与えられています。

勉強や部活に忙しくてあまり練習出来なくとも、ピアノが好きでとりあえず続けられた方の特権です。

もちろんプロをめざす方でない方が殆どですから、曲の難度だけを問う話ではありません。

極端な話、テクニック的にやさしい曲でもこの心のある演奏出来ることが本当の意味での素晴らしい演奏と思います。

ですからピアノを始めとして芸術の醍醐味とは、人間であれば一番大事な心を打つ、打たせる表現力です。

でも、殆どの方がこの年齢になる前に止めてしまうのが現状です。

とても残念です。

医学的にみてもこの年齢の方々の脳の発達は、素晴らしいものがあるそうです。(実際のお医者様のお話しです。)

私の長い講師歴の中で何人もの大人になった生徒さん方のレッスンから、今ではこの事は間違いないと確信しています。

ですからこの年齢の方々のレッスンは、表現力に関してはあまり口出しをしないことを心がけています。

自由に演奏をさせることで、ご本人はもちろん講師の私自身も驚かさせる表現力豊かな素晴らしい演奏をされるのです。

私の役割は、生徒さん方のちょっとだけのアドバイスでその力を引き出すだけです。

もちろん誤解しないで下さいね。

私は怠けてレッスンしているわけではありませんよ!

このようなレッスンが20歳~25歳の年齢の方々には、長い将来に向けて表現豊かな演奏力を身につけるためのベストなレッスンと思い行っています。

これからの人生を豊かに過ごすために

是非、この本当の意味での素晴らしい演奏をするためにひとりでも多くの方にこの事を身を持って実感して頂きたいと思います。

 

クラビアートピアノ教室          講師  田原礼子

^。

 

 

 

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ご兄弟お二人のピアノと絶対音感のレッスン10回目の成果!

今年4月で年少さんのYちゃんと小学生1年生のHくん! 今日で、お二人ともレッスン …

幼児だからこそ取り入れたいピアノレッスンの2つのポイント

1:幼いお子様には、「脳の発達を飛躍的に伸ばす」ピアノと共に絶対音感トレーニング …

お子様がピアノを習う事での一番のメリットは、集中力がつくことです!

ピアノの上達には、絶対音感、暗譜力、テクニック、表現力、この要素は避けられないと …

ピアノ教室に新しいお友達ができました。

2月より新しいお友達のKちゃんのレッスンがはじまりました。 ニコニコ笑顔の可愛い …

ピアノ教室の夏休みの宿題

子供達は、今まさに夏休み! 子供達へのピアノ教室の宿題は 1:夏休みならではの色 …

ピアノ発表会 その1 H君と「紡ぎ歌」

先日のブログのタイトル 「生徒自身にどんな演奏か考えさせたい」 今年7月のHくん …

座間市クラビアートピアノ教室 音符タイムトライアルと終了証書

今週のタイムトライアルは、2名の合格者が出ました! お二人とも今年9月に入会され …

ピアノ曲「お人形の夢と目覚め」の速いパッセージとMSちゃん

今年のMSちゃんの発表会の演奏曲は、エステン作曲「お人形の夢と目覚め」です。 こ …

憧れのピアノ曲を連弾で!

以前、この曲を弾いてみたいと言っていたNさん その曲は、ラベルの「亡き王女のため …

ピアノ発表会のレッスンは、前前週の今週が最も大切です!

7月14日発表会まで後10日あまりとなりました。 後2回レッスンがありますが、 …