座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノで幼児期に絶対音感をつけるとメリットがいっぱい!

   

絶対音感とは、聞こえてきた音を(私達日本人が「あいうえお」を聞くのと同じくらい自然に)「ドレミ」を感じる音感です。

この絶対音感は、幼児期(6歳半頃まで)の訓練によって、殆どのお子様につく能力といわれています。

絶対音感がつくメリット

1:脳トレーニングになる

絶対音感をつける訓練や暗譜の訓練、楽譜を見て初見で演奏する訓練によって言語や数学に使う脳の発達が伴います。

その中でも絶対音感の訓練は、幼児期に行うことが特に大切と言われています。

なぜなら、早く行うほど楽に、自然に身につきます。

そして、脳の発達にも早ければ早いほど良い意味で関わってきます。

アインシュタイン・ファクターと言う本の中でも絶対音感の訓練や暗譜等の訓練によって「IQが永続的に10ポイント上がる」と書かれています。

音楽家になっても、ならなくても脳トレーニングとなり当然脳が大きく発達します。

ですから、できるだけ早い時期から行う事をお勧めします。

2:演奏力の上達に繋がる

聴く力がつくと言うことは、演奏する音を聴き分けられる力がつくということです。

演奏しながら自分の音を客観的に聴き分けることって意外と難しいのです。

でも、絶対音感が付くと自分の演奏する音を聴き分けられますから将来に向けて美しく表現力豊かな演奏力に繋がっていきます。

同時に、同じくらい脳の発達に良い暗譜力、また初見で弾く能力も自然に身に付ける事が出来ます。

ですから演奏の上達に繋がるのは、当然なのです。

たくさんの可能性を秘めた大事なお子様の為に幼児期からピアノを習い、絶対音感訓練をできるだけ早い時期から行う事をお勧めします。

 

クラビアートピアノ教室    講師  田原礼子

 

 

 - ピアノ練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを弾くまえに

楽譜を読む=ソルフェージュ(何の音がどんなリズムで、書かれているかという事)を勉 …

ピアノの上達を出来るだけ早くする為のレッスン方法!

「そんなうまい話があるはずがない」と思われる方たくさんいらっしゃって当然だと思い …

夏休みだからもっ〜とピアノ楽しく弾こうね!

きのうのブログで夏休み練習表を作ってみんなにお渡したお話をしました, でも、だか …

ピアノ曲の速いパッセージを楽に弾けるようになる為に!

ピアノで速いパッセージを美しく弾く姿に憧れを抱いているこども達多いですよね! そ …

やる気を伸ばすピアノレッスンと練習方法

気になるピアノの上達 ご両親は、こども達が自宅での練習を行わないと気になるもので …

no image
ピアノ演奏の為の呼吸法

  ピアノの演奏に呼吸法? な~んて不思議に思う方いらっしゃいませんか …

絶対音感は、聴く力=弾く力の源

絶対音感は天才だけが身に付くものではなく、6歳半頃までに行なう訓練によって殆どの …

ピアノでクラシック音楽を!

なぜ、ピアノをクラシック音楽から始めると思った事ありませんか? クラシック音楽は …

ピアノ曲「子犬のワルツ」でショパンの装飾音の魅力を!

小学3年生のSちゃんは、今年に入って始めてのレッスンでの最初の言葉は? 「先生  …

楽しみながらすべての音符を1分以内で読めるようにする方法

1分以内で?  そんな事無理でしょ!と思われる方多くありませんか? こども達の殆 …