座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノ発表会で上手に演奏出来る為の最終レッスン指導法

      2017/07/08

いよいよ来週は発表会の最後のレッスン

今までレッスンと練習を頑張って来た子供達の晴れの舞台はもうすぐです。

芸術と言われるものには100点満点が終わりではありません。

芸術とは、100点満点になったら更に上を目指す限りないものです。

当然、ピアノ演奏も芸術ですね。

ですからどの子供達も、もっともっと上手にピアノ演奏出来る可能性には限りがありません。

けれど、発表会当日までの時間はどの子にも平等に限られています。

それにも関わらず、どの子も今自分が出来る最高の演奏までよく頑張り仕上げる事が出来たと思います。

でも、発表会の出演は子供達にとって嬉しさ半分不安半分だと思います。

ですから、私は発表会の為のレッスンは最終レッスンの前で終了と思っています。

 

子供達が、今自分で出来る最高の演奏を本番で出来る為に私が必ず行なう最終レッスン

a:最後のレッスンは、褒めまくりいつもより短時間でレッスンを終わらせる。

短時間で終わらせるという事は、講師がレッスンを殆どしないということです。

「上手に演奏出来るようになったから何も言うことがないよ」

「今まで練習頑張って来たのだから絶対大丈夫!楽しんで演奏しましょう」

と言葉がけするだけ十分です。

逆にたくさんレッスンをしてしまうと、まだ自分の演奏は駄目など思わせてしまったら本末転倒です。

褒めまくってレッスンを終わらせる事が大切です。

b:子供達が、自信を持って本番に臨める為のレッスンだけにに徹する。

もし、レッスン中に間違えたとしても演奏にはそれ以上に大事な事があると言う事教え諭す。

人間は機械ではない、

人間には、心がある

間違えることを怖がらず、間違えても人間にしか出来ないいつもどうりの綺麗な演奏をすれば良い事をいい聞かせる。

 

すべての子供達が発表会出演を楽しかった、嬉しかったと思える為に!

 

クラビアートピアノ教室    講師    田原礼子

 

 

 

 

 

 

 - 発表会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ発表会 その1 H君と「紡ぎ歌」

先日のブログのタイトル 「生徒自身にどんな演奏か考えさせたい」 今年7月のHくん …

大学2年生Fちゃんと発表会の選曲!

Fちやんは、私が横浜のパストラールピアノ教室で講師をしていた頃からの生徒さんです …

no image
今日は、ピアノ発表会に向けてのリハーサルを行ないました。

ハーモニーホール座間のリハーサル室にて行ないました。 横浜市のピアノ教室で長年勤 …

ピアノ発表会って何歳から参加したら良いの?

お子様が幼い程 発表会に参加する事を心配なさる ご両親多いのではと思います。 そ …

発表会を終えて!

元号が令和に変わって初めての発表会! 天気予報が大雨との事でしたので大変心配しま …

ピアノ発表会(その4)MSちゃんと「蝶々」

演奏曲のストーリーを生徒自身に考えもらうお話し第3だんです。 ゴールデン中ブログ …

ピアノ発表会 (その2) Sちやんと「キラキラ星変奏曲」

発表会の演奏曲をこども達自身に物語を考えてもらう第2段のお話です。 Sちやんは、 …

ピアノ発表会での大人の生徒さんと中、高生の一部決定した曲をお知らせします。

大人の生徒さんは、皆さん弾きたい曲をご自分で選んで下さいました。 Tさんは、リス …

Sちゃんの発表会の曲は「キラキラ星変奏曲」に❣️

Sちゃんは、小学4年生 上手に弾ける子なんだけど手が小さいので毎年選曲に悩みます …

自分自身で弾きたいと思うピアノ曲がある子供達程 上達が早い!

少々前の私のブログでピアノ発表会の選曲についてのお話しをしたばかりですが、 今日 …