座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

片手だけでもピアノは弾ける!

      2022/07/10

以前私の書いた左手だけのピアニストと言うブログを読んで頂いた右手麻痺のお子様がいらっしゃるお母様からレッスンの問い合わせがありました。

ブログを読んで頂いて私の教室がすぐ近くにあるとわかって問い合わせくださったそうです。

たまたまこの問い合わせがある少し前に知人の方と

「田原さん

色々な楽器があるけれど片手でも演奏出来る楽器ってピアノだけじゃない?」

な〜んておはなしをしたばかりだったんです。

だから

偶然にもこの問い合わせがあった事!

とても不思議でご縁があつたような気がしました。

そして私にはもっと生徒さん達のピアノのレッスンを勉強しなさいって

と思わせてもらいました。

生徒さんは、まだ小学校低学年のお子様です。

確かにある程度の演奏力のレベルに達すると左手だけで弾ける為に作曲された曲がある事は知っていますが?

ただし、私は

「右手麻痺のピアノ初心者のお子様レッスンを行なった事はないのですが?」

「それでもよろしいですか?」

とお伺いしました。

すると即

「構いません」

とのお返事を頂きました。

さあ?

教材はどうしよう?

早速、ピアノの先生をしている知人にも右手麻痺のお子様の為の教材があるかどうか?聞いてみましたが?

誰も知らないとの事でした。

仕方ありません💦

とりあえず初めてのレッスンでは通常使っている教材に左手だけで弾ける指番号を書いて弾いてもらいました。

また、近い将来に弾けると思われる右手にメロディーと伴奏が入っている楽譜を差し上げて私が左手だけで演奏してみました。

近い将来と言ったのは左手だけて弾くとなるとどうしても和音で弾かなければならない箇所が必ず出てきます。

和音を弾くと言うことは思っている以上に難しいものなんです。

さらに和音の中のメロディーだけをきわださせて演奏するのですから両手で簡単だと思われる曲でもかなり大変です。

でも、お母様は私が左手だけで弾いてみた曲を聴いて

「素敵ですね!」

と嬉しそうに言ってくれました。

おまけにお母様のお話では

「息子がこんな楽しそうにしているなんて」

とさらに嬉しそうにおっしゃるのです。

私は初めて出会ったお子様ですから他の生徒さんと何も変わらないと思いましたが?

お母様にとってはこんなに楽しそうにしているお子様の姿にビックリとの事でした。

また、お母様が問い合わせてくれた気持ちもわかつたような気がしました。

たぶん

「ハンデがあっても出来るんだよ!」と

ピアノを通じて教えたいのだと思いました。

今年北京ではパラリンピックが行われましたが、

まさにこの精神!

パラリンピックの選手の皆さん生き生きと活躍なさってますものね!

こうだからダメじやなくて

これでも出来るんだよ!と

私も精一杯教える側として頑張ってみます。

クラビアートピアノ教室 講師 田原礼子

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ピアノ教室にまた、新しいお友達ができました。

先週の5日からレッスンを初めた年中さんのMEちゃん! 笑顔の可愛い女の子~❤ 初 …

ピアノドリーム1巻終了おめでとう🎊

年長さんのTちゃんは、ピアノを習い始めたばかりです。 今日、6回めのレッスンでピ …

ピアノを演奏する子供達は、何気ない日々の経験の中での想像力を育む事が大切!

突然ですが! 「ドナウ川を見てドナウ川ってこうだったのね。」   「何 …

ピアノ教室の夏休みの宿題

子供達は、今まさに夏休み! 子供達へのピアノ教室の宿題は 1:夏休みならではの色 …

上手にピアノのスケールを弾けるようになる為に!

こども達は、速い曲を弾ける事に誰もが憧れを抱くようです。 私は速く弾ける事だけで …

クラビアートピアノ教室ではピアノの上達速度にも力を入れています。

私は。講師歴25年! にも関わらず 座間市での自宅でのレッスンは、昨年4月より始 …

ピアノ発表会(その3)Kちやんと「雨の日の噴水」

こども達に自分の演奏曲の物語を考えてもらう第3段です。 Kちやんのギロツク作曲の …

no image
ピアノへの向き合い方を子供達自身が本気になる為に!

失敗する事で本気になれる! どんな事でも、人間である限り失敗をした事のない人なん …

ピアノレッスンでウィンナーワルツとワルツの違いを!

ピアノ発表会でRちゃんは、ウィンナーワルツを演奏する事になりました。 何曲かチョ …

反抗期のお子様とのピアノレッスン

反抗期と言う言葉を聞くと、まず思春期だけという気がしませんか? ですが、第一反抗 …