座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノは、3歳から始めるのが最も良い時期です!

      2017/04/27

お母様方は2歳や3歳のお子様達のピアノレッスンは、早すぎて無理と思っていませんか?

2歳3歳児といえば リトミックのお教室に入会させるお母様方が多いような気がします。

リトミックとは、何人かのお友達と一緒にリズムなど遊びなどを取り入れて お友達と一緒に音楽の基礎を学びます。

ですから、幼いお子様をお持ちのお母様方は可愛い我が子の為には 音楽の導入期には無理なく楽しく行えると思い最も良い選択肢であると思って入会させる事は当然だと思います。

もちろん このようにその他にも色々とリトミックのメリットはたくさんあると私も思っています。

ですから、リトミックを否定するつもりでお話している訳ではない事を どうか誤解なさらないで私のお話を聞いて頂きたいと思います。

ところで 6歳半頃までの幼いお子様かピアノを始められる事が最も良い事をご存知ですか?

出来るだけ早く2歳3歳児からです。

「そんな早く私の子は無理」」と思うお母様方のお気持ちも分からない訳ではありません。

正直、教える側の講師私も2歳 3歳児のレッスンは、決して楽とは言えません。

始めたばかりの幼いお子様たちに最初からきちんとレッスンを行える事を期待することは酷です。

しかし、レッスンを続けて行きながら学ぶと言う事の基本も同時に学ぶ事を出来るのです。

この事はこれから色々な事を学んでいく為に良い影響を与えて行く事でしょう。

では何故そんなに大変な幼いお子様にも関わらずピアノをお勧めしていると思われますか?

6歳半頃までに絶対音感訓練を取り入れてのピアノレッスンは、はかりしれない素晴らしいメリットがあるからです。

ですから、私の教室では絶対音感訓練を行っています。

もちろん強制ではありませんので安心して下さいね1

実際にピアノのレッスンだけのお子様もいらっしゃいますから、ご心配や気になる事がありましたら遠慮なく相談下さい。

ただ、絶対音感は、ある程度大きくなってから行なうとしたら、とても苦労します。

例えば、お子様が突然音大を目指したいと行ってからの訓練では大変な思いをしなければなりません。

自然に楽に身に付く年齢は限られている事を お伝えしたいだけです。

後々後悔をして頂きたくない為に!

絶対音感訓練とは、消防車やパトカーサイレンの音などをドレミファソラシドで答えられたり、和音といって同時に3つや4つの音を瞬時に当てられるようになる訓練です。

絶対音感は、生まれつきの能力ではありません。

しかし、6歳半頃までの幼いお子様にこの絶対音感訓練を行なうと幼いお子様程簡単に身に付く能力なのです。

でも、お母様方は絶対音感訓練を行なう事でどんなメリットがあるの?

と まず思われる事と思います

当然だと思います。

ですから、ここで絶対音感のメリットをお話したいと思います。

 

           ~前書き~

絶対音感は、非常に優れたメリットがあります。

出来るだけ早い幼児期に身につければ音楽から離れない限り一生消えない音楽的聴力がつくのです。

音楽を聴いたり演奏する事は、すべて「音感」が伴う行為ですよね。

その行為を支えているのは「耳」である事はお母様方もご存知の事と思います。

音楽とは、演奏側だけでなく観賞する方々共に「音感」が伴いますから絶対音感があると

例えば、お子様が楽器を演奏しなくてもどんなジャンルの音楽観賞をする時でも心から楽しめるようになります。

でも、絶対音感のメリットは、そのような事だけでない事をここからお話させて頂きます。

絶対音感のメリット

1:記憶力、理解力が格段に伸びる

先程 前置きでもお話させて頂きましたがピアノを演奏するにしても聴くにしても「耳」は大事な要素です。

楽譜を見て的確に演奏するためには、瞬時に楽譜にかかれていることを理解しなければなりません。

当然、理解力が自然に身に付きます。

また、ピアノの演奏には、暗譜をして演奏をする作業があります。

暗譜とは、皆さんもご存知のように楽譜を見ないで演奏をする事です。

幼い頃よりこの暗譜の訓練をする事で上手な記憶の方法を学習できますので優れた暗記力が身に付きます。

ですから、記憶力、理解力が身に付く事によって効率の良い学習能力が身に付きます。

2:集中力がつく

ピアノを美しく弾く為には、自分自身の音を客観的に聴ける「耳」が必要不可欠です。

ピアノのタッチやペダルの微妙な動きを的確に操作するという事は、音感無くしては素晴らしい演奏を行なう事は出来ません。

ピアノの微妙な動きを行なうことは、とてつもない「集中力」が必要なのです。

ですから、ピアノを弾くと言う事は、「集中力」が自然に身につきます。

3:想像力豊かな感性を育てる

幼いお子様程 私達大人になるにつれて除々に忘れてしまう たくさんの「夢のような想像力」をどのお子様も持っていますよね!

例えばディズニーランドに行った時キャラクターを本物だと接しられるますよね」

大人の目から見るとその事は可愛くもあり羨ましい事でもあります。

でも、想像力とは自身の生き方によって 持ち続ける事はおろか進化も可能であるのです。

絶対音感があれば、その能力で自分自身で演奏したい曲のイメージを音色にのせての演奏力が身に付きます。

この事は、将来にずっと続く素晴らしい「感性」を育てられる事です。

4;ピアノの上達に大きく関わる

絶対音感は音楽活動すべての領域の基にになる優れた能力です。

上記に書かせて頂いた 「記憶力」 「理解力」 「集中力」 「感性」のメリットを同時に身につける素晴らしい能力なんです。

ですから、その事を身につけられる事で ピアノの演奏の上達にも繋がって行けるのは 当たり前なのです。

         ~後書き~

このようなメリットを考えた時 優れた絶対音感があることは、とても価値のある事と思って頂けたでしょうか?

この事がお母様方の大切なお子様の為に 出来るだけ早く絶対音感訓練を行なう事を私がお勧めしたい最大の理由です。

 

クラビアートピアノ教室  講師  田原礼子

 

 

 

 

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

6歳児までの絶対音感教育の力はやはり素晴らしい!

私のピアノ教室では、「絶対音感」トレーニングを取り入れています。 ブログにもたく …

ピアノ教室に新しいお友達ができました。

2月より新しいお友達のKちゃんのレッスンがはじまりました。 ニコニコ笑顔の可愛い …

ピアノ教室の夏休みの宿題

子供達は、今まさに夏休み! 子供達へのピアノ教室の宿題は 1:夏休みならではの色 …

no image
ピアノ教室にまた、新しいお友達ができました。

先週の5日からレッスンを初めた年中さんのMEちゃん! 笑顔の可愛い女の子~❤ 初 …

幼児のピアノレッスンと「どんな色が好き?」

どんな色~が好き 赤いい~ろが好き いちばんさ~きになくなるよ 赤いク~レヨン …

クラビアートピアノ教室に、また新しいお友達が出来ました!

11月より新しいお友達のレッスンが始まります。   年中さんの可愛い女 …

ピアノを演奏する子供達は、何気ない日々の経験の中での想像力を育む事が大切!

突然ですが! 「ドナウ川を見てドナウ川ってこうだったのね。」   「何 …

ピアノを弾く主人公は子供達自身!

「ここまで出来た」と自分を認める事で前に進んでいける! ある方が、言った言葉です …

ピアノ講師もレッスンを!

度々ブログに載せています、ケンプ氏最後のお弟子であるMT先生が近々ドイツより来日 …

no image
正しい挨拶をピアノレッスンでも!

挨拶は、誰もが生きて行く上でとても大切な事のひとつですよね。 ですから、幼い頃に …