座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

幼い子どもたちのピアノレッスンって楽しい!

      2018/10/16

幼い子どもたちは、個性豊か!

自分の感情を素直にぶつけて来ます。

特に 習い始めたばかりの子どもたち!

泣いたり!

ぐずったり!

これは、可愛い~!

恥ずかしがって全くお話しして くれなかったり!

これは、ちょっと寂しいかなあ~

自由気ままな行動!

これも見ていて楽しい!

でも、そんな我が子をお母様方は、心配そう!

でも、大丈夫ですよ ~

最初からきちんとレッスン出来る幼い子どもたちなんていません。

そのくらいが 普通なんです。

だから、講師は焦りません。

いつかはどの子も

みんな よくおしゃべりしてくれるようになるんです。

そのおしゃべりが長くて レッスン時間がなくなっちゃうよ~(笑)

なんて事もあります。

でも、幼い子どもたちは、大人が考えるよりずっ~と 心も体も成長が早いものです。

いつまでも このままなんて子どもたちなど誰ひとりいません。

大人の私達だって 急に大人になった訳じゃありませんものね!

幼い子どもたちの成長して行く姿を見守れるなんて 私はなんて幸せなんだと思えるのです。

だから、私は幼い子どもたちのレッスンが楽しい!

例えば

最近のクラビアートピアノ教室は猫グッズ溢れる 別名「猫屋敷」(笑)

玄関を入ると「猫の宅急便」のジジのぬいぐるみが幼い子どもたちをお出迎えします。

この ぬいぐるみの「ジジ」が 幼い子どもたちとのレッスンを 楽しくスムーズに行う手助けで

大活躍してくれています。

時には、ご機嫌斜めでレッスン室へ入ろうとしない子!

時には、レッスン室に入っても今日は何もしたくないとぐずる子!

「クリスマス会でケーキ食べられるからピアノ弾こう」

すると、「ケーキなんてお家で食べられるもん」なんて言われちゃいます!

そんな事も   可愛い~

音符カードで音あてをすると

シの音を「しっこのシ」なんて わざという子もいます。

でも、良いか悪いかは さておいて 私は叱りません。

変な言葉を言うのは、

精一杯 講師の気をひいて 私がどういう反応をするか見てるのがわかるんです!

幼い子どもたちって 幼いなりに案外可愛いイタズラをしてくれます。

だから、次のレッスンで講師の私が 逆に「しっこのシ」と言ったら

「なんだ! 先生に言ってもビックリしないしつまんない」と 思っちゃうようです。

そのお顔が可愛い~

また、幼い子どもたちは いろいろと 講師やお母様を一般的に言えば「困らせる事」があります。

「一般的」と言った その事が実に楽しく感じる私がいるんです。

ぐずっていた子が ぬいぐるみの「ジジ」を抱っこした途端さっきの泣き顔はどこへいったの?

途端に笑顔に!

ピアノを弾くことを嫌がる子には、グランドピアノに「ジジ」を載せて私が「ジジ」役になって話しかけると楽しく弾き始めたりと!

大人になると誰もが忘れてしまう世界観!

そんな幼い子どもたちが素敵に思えてしまうのです。

そのような感情の起伏を素直に出せるって

面白い!

素晴らしい!

このように、レッスン中に予想もしないハプニングがたくさん!

これが、当たり前!

ですから、私講師は その事すべてが楽しさに変わってしまうのです。

だから、これからも いつも どんな時も 幼い子どもたちと一緒に楽しいレッスンを行っていきますね~♫

 

クラビアートピアノ教室  講師  田原礼子

 

 

 - レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

年中さんのRちゃんピアノドリーム1巻終了おめでとう🎉

年中さんのRちゃんは、とつても恥ずかしがりやさん! レッスンを始めたばかりの頃は …

憧れのピアノ曲を連弾で!

以前、この曲を弾いてみたいと言っていたNさん その曲は、ラベルの「亡き王女のため …

ピアノの練習無理しないで上手に付きあいましようね!

ある大学の付属小学校のH君は小学3年生になりました! H君の小学校は3年生になっ …

学校でのピアノ伴奏に選ばれました❣️

ピアノを習い始めて2年8ヵ月の小学4年生のMSちやん! クラスのピアノ伴奏をする …

お子様がピアノを習う事での一番のメリットは、集中力がつくことです!

ピアノの上達には、絶対音感、暗譜力、テクニック、表現力、この要素は避けられないと …

新しいピアノ教室でレッスンを始めるお子様への講師の気遣いとは?

春は、今までのピアノ教室から心ならずも 緒事情によりピアノ教室を変わらなければい …

ピアノ講師もレッスンを!

度々ブログに載せています、ケンプ氏最後のお弟子であるMT先生が近々ドイツより来日 …

no image
正しい挨拶をピアノレッスンでも!

挨拶は、誰もが生きて行く上でとても大切な事のひとつですよね。 ですから、幼い頃に …

no image
ピアノ講師の考える「努力」とは?

ひょんな事から幼い頃よりレッスンに通い続けて下さる社会人のAさんが「私は、努力が …

YKちゃん お絵描きありがとう~♫

年少さんのYKちゃんは、小学1年生のお兄ちゃんのHくんと一緒にレッスンに来てくれ …