座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

ピアノドリーム

      2015/10/12

ピアノの教材は昔に比べてバライティーに富んでいます。

子供の初心者向けの教材といえば一昔前は、「バイエル」が定番でしたが、現在の種類の多さには驚くばかりです。

その中でクラビアートピアノ教室では、子供の初心者向けの楽譜は、ピアノドリームを使用しています。

1つ目の理由:絵本のような楽譜

美しい絵本のような楽譜を使う事で、音楽を学ぶというより遊び感覚のイメージから始められる。

2つ目の理由:それぞれ題名のある曲集

美しい絵と題名のある曲集であることで、曲のイメージ膨らませることで無理なく情操教育ができる。

3つ目の理由:始めから右手と左手を使う

利き手がどちらであっても最初から両手を使うことで苦手意識を持たせない。

4つ目の理由:始めからト音記号(🎼)とヘ音記号を使う

始めからト音記号とヘ音記号のある楽譜を使う事で苦手意識を持たずに読譜力が高まる。

5つ目の理由:やさしいカリキュラム構成で出来ている

始めてピアノを習う子供達に、できるだけ負担のかからないような構成で編集されている。

写真 (9)

写真 (17)

i以上5つの理由を私なりに書かせて頂きました。

お写真も楽譜の表紙だけをお載せしましたが、中も1曲ごとに子供達の興味をそそる可愛くて素敵なイラストばかりです。

小さなお子様を子育て中のお母様方、ぜひお気軽に体験レッスン(無料です)においで下さいね!

クラビアートピアノ教室 講師 田原礼子

 

 

 - 楽譜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

シューマンのピアノ曲集「子供の情景」

ピアノ曲集「子供の情景」といってもピンとこない方も「トロイメライ」別名「夢」とい …

ピアノの教材「ハノン」

前回では、ピアノドリームのお話をしましたね。 きょうは、ハノンという教材について …

ピアノ初心者こども達向けの楽譜選びの重要さ

一昔前までは、ピアノ初心者の楽譜と言えば「バイエル」が主流でした。 昨今は、初心 …

ピアノ講師が教えます。「 この曲「何調」?」誰でもすぐに分かる方法!

小学3年生のSちゃんは、妹の年中さんのMちゃんとレッスンに来ます。 二人同時にピ …