座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

私はピアノ講師  でも、たまには交響曲の面白話もいかがですか?

      2016/03/27

ハイドン作曲 交響曲第45番「告別」の第4楽章が作られた本当の意図 

 

ベートーヴェンが音楽家は「芸術家」と公言するまで貴族の料理人や植木職人と同じように音楽家は「貴族の職人」という立場でしかありませんでした。

ハイドンも「宮廷音楽家という職人」の立場で貴族で庇護者であるニコラウス・エステルハージ候の為にこの曲を作曲したものです。

ハイドンの曲の中でも有名な曲のひとつですのでご存知の方も多いかと思います。

特に、4楽章はフィナーレらしく華やかで急速なテンポのメロディーから始まります。

曲の最後に近づくにつれ第1ファゴット、ホルン奏者に始まりひとりずつロウソクを吹き消しながら去って行き、最後はコンサートマスターと指揮者のハイドンが残るという演出があったそうです。

現代のコンサートではロウソクを吹き消しながらの演出は、まずないと思いますが、わざと譜面を捨てる動作をしたり、ハンカチを降ったり、聴衆の笑いを誘いながらステージを去る光景があります。

なんとも楽しい演出でしょう?

でも、この曲を作曲した理由には粋なエピソードがあるのです。

ニコラウス・エステルハージ候が避暑地の滞在に当時エステルハージ候の職人の立場であるハイドンと楽団員も付きそって行きました。

思いの外滞在が長くなった為楽団員が、ハイドンに家に帰りたいと懇願したのです。

そこで、エステルハージ候に音楽でその状況を察して頂き楽団員が帰宅できるようにするための手段として「交響曲45番第4楽章」が作曲されました。

ハイドンの思惑をハイドンの「第4楽章」で感じ取ったエステルハージ候は、楽団員を自宅に帰したそうです。

ハイドンの演出も素晴らしいと思いますが、感じ取って下さったエステルハージ候の洞察力もさることながら粋なはからいもステキでしょう~♥

ぜひ、皆さんもCDでは伝わらない生ならではの、このような演出のある演奏会に1度は行って見たらいかがですか?

きっと、クラッシック音楽がもっと身近なものになりますよ~!

 

クラビアートピアノ教室    講師    田原礼子

 

 

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

座間市民芸術祭「入谷歌舞伎」

テーマ「受け継がれる伝統の火を消さないために」 座間市民芸術祭の一貫として、11 …

座間市大凧まつり

今年も毎年恒例の大凧祭りが行われるそうです! 座間公報に載っていましたので、座間 …

ピアノ教室も こどもの日!

今日は、5月5日  端午の節句 こどもの日 もちろん、クラビアートピアノ教室もお …

座間市相鉄線最寄り駅さがみ野では、桜が満開!

昨日は、座間市の桜の名所のひとつ さがみ野からの桜の並木通りを眺めてきました。 …

no image
本日、24時間テレビ38愛は地球を救うの中で、座間市の米軍基地との交流イベントについて放送されました。

第56回日米親善盆踊り大会について放送されました。 普段は、入ることができない座 …

   ピアノ講師は、私の生きがい!

人生とは、順風満帆で行きていける人など一人もいないと思うのは私だけでしょうか? …

ピアノ講師の大晦日は、生徒さんへの感謝の日~❤

2017年も今日で終わりなんですね! 歳を重ねる度に、月日の流れが速く感じあっと …

ピアノでオンラインレッスン始めてよかった〜💕

新型コロナウィルスの対策の一つとして クラビアートピアノ教室は、4/13より希望 …

座間市クラビアートピアノ教室講師と自然災害

ここ数年九州や西日本の災害 日本に限らず、諸外国でも 地球の気候変動で大変な事態 …

ピアノ教室と夏休み練習表!

こども達はみんな夏休みですね〜 どこかしこに普段よりなんだか賑やかな声が聞こえて …