座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

私はピアノ講師  でも、たまには交響曲の面白話もいかがですか?

      2016/03/27

ハイドン作曲 交響曲第45番「告別」の第4楽章が作られた本当の意図 

 

ベートーヴェンが音楽家は「芸術家」と公言するまで貴族の料理人や植木職人と同じように音楽家は「貴族の職人」という立場でしかありませんでした。

ハイドンも「宮廷音楽家という職人」の立場で貴族で庇護者であるニコラウス・エステルハージ候の為にこの曲を作曲したものです。

ハイドンの曲の中でも有名な曲のひとつですのでご存知の方も多いかと思います。

特に、4楽章はフィナーレらしく華やかで急速なテンポのメロディーから始まります。

曲の最後に近づくにつれ第1ファゴット、ホルン奏者に始まりひとりずつロウソクを吹き消しながら去って行き、最後はコンサートマスターと指揮者のハイドンが残るという演出があったそうです。

現代のコンサートではロウソクを吹き消しながらの演出は、まずないと思いますが、わざと譜面を捨てる動作をしたり、ハンカチを降ったり、聴衆の笑いを誘いながらステージを去る光景があります。

なんとも楽しい演出でしょう?

でも、この曲を作曲した理由には粋なエピソードがあるのです。

ニコラウス・エステルハージ候が避暑地の滞在に当時エステルハージ候の職人の立場であるハイドンと楽団員も付きそって行きました。

思いの外滞在が長くなった為楽団員が、ハイドンに家に帰りたいと懇願したのです。

そこで、エステルハージ候に音楽でその状況を察して頂き楽団員が帰宅できるようにするための手段として「交響曲45番第4楽章」が作曲されました。

ハイドンの思惑をハイドンの「第4楽章」で感じ取ったエステルハージ候は、楽団員を自宅に帰したそうです。

ハイドンの演出も素晴らしいと思いますが、感じ取って下さったエステルハージ候の洞察力もさることながら粋なはからいもステキでしょう~♥

ぜひ、皆さんもCDでは伝わらない生ならではの、このような演出のある演奏会に1度は行って見たらいかがですか?

きっと、クラッシック音楽がもっと身近なものになりますよ~!

 

クラビアートピアノ教室    講師    田原礼子

 

 

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2017年    明けましておめでとうございます!

皆さまにとって素晴らしい一年でありますように! ピアノ講師としての私は、新しい年 …

ピアノ教室 お花がいっぱい🌸

毎日、相変わらずコロナウィルスお話しばかり! どう過ごしたら良いのか? 困っちゃ …

ピアノ講師の生徒だったY君は京大へ

私は、以前厚木市に住んでいました。 厚木市在住の頃、40名程の生徒のレッスンをさ …

座間市のひまわり祭り

7月から8月にかけて毎年座間市のひまわり畑には、55万本のひまわりが咲き誇ります …

クラビアートピアノ教室 令和2年新年のご挨拶!

あけましておめでとうございます🌅 こども達みんなに「ピアノって楽しい」って言って …

座間市のひまわり写真コンテスト

座間市のゆるキャラにもなっている 「ざまりん」!  毎年恒例の7月~8月にかけて …

クラビアートピアノ教室とコロナウィルス!

コロナウィルス! 怖いですね! 感染者もどんどん増えて終息するめどがたたない状況 …

クラビアートピアノ教室も体験レッスンのお問い合わせが多い時期となりました!

もうすぐクラビアートピアノ教室を開講して3年目の春を迎えます。 お陰さまで今年も …

no image
重要:今日〜から3/30(月)まで休講いたします!

不要不急外出の自粛要請に基づき今日のレッスン〜3/30月)お休みと致します。 休 …

no image
先日の台風!昨日の北海道の地震!災害にあわれたすべての方々にお見舞い申し上げます。

近頃 世界中で大きな災害が続いています。 日本も近年 毎年のように大きな災害が起 …