座間市周辺でピアノを習うならグランドピアノで楽しくレッスンできるクラビアートピアノ教室へ。

クラビアートピアノ教室@座間市

グランドピアノとドイツ製の名器ザウターを使った独自の指導法

クラビアートピアノ教室では、演奏技術だけではなく誰もが美しい音を聴き分けることができるようになり、美しい音でピアノを奏でられるようになることを大切にレッスンを行っています。

なぜならこれこそが本当の意味での情操教育だからです。

ただ漠然とピアノを弾いているだけでは、その効果は限定的です。

特に、6歳半ごろまでにピアノを習い始めたすべてのお子様達の音を聴き分けられるようになる力は想像を絶するものがあるんですよ!

ですから、幼いからまだ無理ではなく、むしろ幼い時期からピアノを始めることによってより早く、美しい音を聴き分けられるようになり将来のピアノの上達に大きく関わって来るんです。

なぜドイツのピアノを使用したレッスンをするのか?

ザウター

 

日本製のピアノは、かなり弾き込んだ場合20年ほどしかもちません。(もちろん楽しみで弾いている方には、当てはまりませんので、安心してくださいね。)

でも、ドイツ製のピアノは、一台を100年使えるように作られています。

何故かと言うとピアノ一台に使える木に育つには100年かかるという理由からです。

この発想からして素晴らしさを感じませんか?

世界にはベヒシュタイン、スタンウエイン、ベーゼンドルファー等数々の名器といわれるピアノがあります。

でも、その中のベヒシュタイン社の「ザウター」でレッスンを行う

一番の理由は、ピアノの初心者でも、鍵盤の扱い方一つで、誰でも簡単に(美しくも、綺麗でない音にも)簡単に聞こえてくるからです。

当然子供たちは、良い音をを出したくなりますよね!

というわけで、クラビアートピアノ教室では、グランドピアノで、ある程度曲を弾けて少々余裕が出来たら、

「ザウター」でレッスンを行います。

なぜなら多少でも余裕がないと、弾くことだけで精一杯で音を聴くどころではないからです。

そして子供たちは、良いピアノに触れることによって幼い頃より無理なく自然に美しく弾くことができるようになります。

もちろん、名器ザウターだけに頼ったレッスン行うだけではありません。

先ほどお話したとおりお子様一人一人の個性を大切にしながら、音楽に大切な読譜力等の基礎力をしっかり付けるレッスンも行っていきますので、ご安心くださいね!

私は、幼い頃からの幼いからこそ出来る限り本物を知ることで

ピアノ上達の意欲や楽しさをお子様自身で感じて頂く事を大切と思いレッスンを行っています。

本物の音を聞くという事

良い物良いことを知れば知るほど、目標って高くなりませんか?

ピアノだって同じです。

子供たちは、みんな無限の可能性を持っています。

高い目標を無理なく自然にもてることでピアノの音が楽しみに変わっていくのです。

国際音楽学校の学友が、海外、日本等ピアニストの調律師、またピアニスト、とある短大の教授と嬉しい事に皆様それぞれご活躍なさっています。

また、本厚木に在住していたころは、その方々のお力添えで

ドイツ在住のルドルフ・マイスター氏、当時ジュリアード音楽院主任教授ブロッホ氏等の公開レッスン、プライベートレッスンに参加させて頂きました。

一番小さいお子様で小学生より大人の生徒さんまで希望者のみレッスンを行なって頂きました。

そうお話をするとうちの子には、関係ないはとお思いになられる方もいらしゃるでしょう。

レッスンを受けられた皆様の殆どが、プロを目指している方では、なかったのです。

公開レッスンの時は、幼いお子様もたくさん聴きにきて下さいました。

案の定小さなお子様は、飽きてしまう始末・・・

そんな時です。前述のドイツ製の名器ベヒシュタインと偉大なピアニストの生演奏が、始まった途端急に静かに、目をキラキラさせて聴き入っていた姿が、忘れられません。

子供だから分からないではないのです。

一流のものを幼い頃から、幼いころだからこそ見たり聴いたりする大切さを,私自身も教えられました。

公開日:
最終更新日:2017/01/18